【コンサルティング術】カテゴリの記事一覧

2008年01月18日

「キャリまぐ!」に短期連載、開始しました^^b

こんにちは、優也です^^

…明けましておめでとうございます(遅っ!


や、なんというか、

年末年始は非常に忙しく、

かつ体調崩したりしていたので…

落ち着くまで、ブログ更新できなかったんですよね。



でも、これからはちゃんと毎日更新を目指しますので、

また、遊びに来てくださいね♪



ところで、

実は最近、まぐまぐの公式メルマガの一つである

「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」

で、短期連載を始めたんですよね^^b(1/17〜、全6回の予定)



テーマは、

「30代のサラリーマンが、市場価値向上を実現するために

身につけるべき思考法」

というものです。


このメルマガ発行開始当初に連載していた内容のリメイクなんですけど、

この1年分の私の経験が注入され、より良い内容になっていると思います。


興味がある方は、ぜひチェックしてみてくださいね^^b


⇒ http://career.mag2.com/hassou/




…にしても、まぐまぐ公式から「執筆依頼」とか来ると、

ちょっと嬉しいですよね(笑)



これもあなたがいつも応援してくださるお陰です。

ありがとうございます!



これからも、頑張ってあなたの幸せの実現に役立つ情報を、

積極的に発信していきますね^^b






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年10月26日

サラリーマンの悩み相談、受けます。

こんにちは、優也です。



今度、私が発行しているメルマガ「最強仕事術マガジン」において、

新しいコーナーを始めようかな、と思っています。



内容は、

「サラリーマンであるあなたの悩みに、私が紙面で答える相談コーナー」


です^^


-昇進や出世に関する悩み
-部下の管理に関する悩み
-その他職場の人間関係に関する悩み
-プレゼンや提案書作成などプランニングスキルに関する悩み
-営業スキルや営業手法など、営業に関する悩み
-その他、現在の仕事そのものにおける悩み
 (集客、売上、効率化、コストダウン、スピードアップ、品質向上等々…)



大手経営コンサルティングファームの現役マネジャーから、

あなたのビジネスの悩みへのアドバイスを聞ける、大きなチャンスです♪


「ゼロベース思考」
「本質を見極める」
「そもそも何が大事なのか」
「なぜ、そうしなければならないのか」
「出来る/出来ないではなく、やるべきかどうか、で見なければならない」


などなど、経営コンサルタント特有の考え方で、

あなたの悩みをズバッと解決に導きます。


ぶっちゃけ、

無料で、相談サービスなんて、普通絶対受けられません。

法律相談だってなんだって、

専門家のサービスは一時間いくら、の世界ですからね。


でも、私の大切なメルマガの読者さんには、

ぜひぜひ、仕事を通じて幸せになって欲しいんです。


さらに、一人の読者さんが得た幸せが、

他の読者さんの幸せにも繋がっていくんじゃないかな、と思って居るんです。



こんなにすばらいしことはないですよね♪

ぜひぜひ、これを機会にメルマガに登録して頂き、

どんどん相談してきてくださいね♪

(登録フォームは右サイドバー⇒、もしくは↓のページにあります)
⇒ http://www.mag2.com/m/0000227373.html




さらに、応募してくださった方には、

月に1回、抽選でささやかなプレゼントを差し上げようかな、と思ってます。


ちなみにまず11月のプレゼントは、

「7つの習慣 スティーブン・コヴィー著」

の予定です。 …あ、もちろん新品ですよ(笑)



ぜひ、以下の感想フォームの自由記入欄に、

■【質問コーナー】への質問です、との旨
■質問の内容(ある程度詳しくお願いします)
■最強仕事術マガジンのご感想、または鈴木 優也へのコメント

のすべてを書いて(すべて書いてくれた方が、抽選の対象になります)、



どしどし、応募してきてくださいね^^b

(登録フォームは右サイドバー⇒、もしくは↓のページにあります)
⇒ http://www.mag2.com/m/0000227373.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年08月05日

鈴木 優也の最新無料レポート、「フランクリンマスターへの道 完全ナビゲーション」リリースさる。

こんにちは、優也です。







【習慣】、というもの。



あなたは、いくつの【習慣】を持っていますか?


朝起きたら、軽くストレッチをする。

ご飯を食べたら、歯磨きをする。

出勤の電車の中で、担当業界の業界紙を読む。

一日一カ所、自分のお客様の所に顔を出す。

などなど…



人が持つ習慣はひとそれぞれ、内容も、数もひとそれぞれ。


でも…

「夢に向かって進むための習慣」を、

明示的に持っている人って、なかなかいないんじゃないでしょうか?



あなたも、日々を生きるのに、精一杯なんじゃないでしょうか?



未来に向かって生きる余裕を、無くして居るんじゃないでしょうか?





そんなあなたへと贈る、

鈴木 優也の最新無料レポートが、出来ました。


◇【鈴木 優也】山本亮成氏の「フランクリンマスターへの道」
  完全ナビゲーション【前編】

⇒ http://business-tech.jp/site/url/FM_PN.html




いそいでやらなきゃいけない気になるけど、

実は、そんなに大事じゃないこと。


なんとなく、いつもやっているけど、

実は、全然大事でもなんでもないこと。



そうしたものから解放され、

真に、大事なことをしていきながら、過ごす人生。




あなた、そんな人生を、

ぜひ、手に入れてみませんか?



◇【鈴木 優也】山本亮成氏の「フランクリンマスターへの道」
  完全ナビゲーション【前編】

⇒ http://business-tech.jp/site/url/FM_PN.html


このレポートには、

そんな人生を手に入れるための情報が、

たっぷり詰まっていますよ^^b






P.S.時間管理成功術に関しては、以下の情報もお薦めです♪



◇「フランクリン・マスターへの道」 by 山本 亮成

 …網羅的かつ、豊富な情報量、さらに読んでいてとても面白い。
   まずはフランクリンプランナーについてもっと詳しく知ってみよう。

 ⇒ http://business-tech.jp/site/url/FM.html



◇「フランクリンセミナーDVD」 by 山本 亮成

 …動画ファイルによる圧倒的な分かりやすさ/理解し易さ。
   そして、強いメッセージ性。本気で行動に結びつけたいなら、
   動画を見るべき。主体的に動画情報をインプットした後の、
   モチベーションはかなり高まります。

 ⇒ http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フランクリンプランナー抜きで始める、【時間管理成功術 初心者編】。

こんにちは、優也です。





いまいち…


「時間管理成功術」の凄さが、あなたに伝わっていない気がしています(ぉ




なんというか、

ぶっちゃけ、

サラリーマンだったら、

スケジュールとタスクをごっちゃにして管理してる場合じゃないですよ。



このくらい、きちんとこなせるようにならなけりゃ、

「最強サラリーマン」なんて程遠いですし、

「フランクリンプランナー」というツールを使ってるかどうかはともかくとして、

デキるやつらはみんな、こうした管理を、

意識的にせよ、無意識にせよ、やっているんです
(私の会社の同僚とかも、結構やってます)。




特に、主任クラス以上で、複数の仕事を持っている方は、

もう必須、って言っても良いでしょうね。





…さて、ところで。


・フランクリン・プランナー(手帳)を見たことがない。

・スケジュールと、タスクを別で書き出してみたこと、管理したことがない。

・その日の予定に、優先順位をつけたことがない。

・重要性や緊急性で、物事を考えてみたことがない。

・そもそも、人生における目標について、深く考えてみたことがない。



以上のなかで、3つ以上当てはまる方、いらっしゃいます?



もし、3つ以上当てはまるなら…

おそらく、「時間管理成功術」を、まずは【試して】みた方が良いと思います。



フランクリン・プランナー(手帳)や、私や山本さんのレポート、DVDを、

手に入れるかどうかは、それから改めて考えても遅くないでしょう。




というわけでここでその【時間管理成功術の試し方】、


「手帳抜きでもカンタンに始められる!

時間管理成功術 初心者編」


について、あなたにお伝えしたいと思います^^b





「時間管理成功術 初心者編 進め方の手順」


1.朝、出社直後か、もしくは家にて、
  その日、やらなきゃならいこと、やりたいことを、全て書き出す。
   ・「時間が決まっているTodo=スケジュール」を書き出す。
   ・「いつやっても良いTodo=タスク」を書き出す。

  …書き出す先は、PCの「メモ帳」「Word」「Excel」あたりで良いです。
    とりあえず、まずはあまり深く考えずに、心に浮かんだ
    「今日やらなきゃならないこと」「やりたいこと」を全部書いてみてください。
   

2.書き出したスケジュール/タスクを、以下の4つに分類する

   A:重要で緊急なもの
     =なにがなんでも絶対今日中にやらなきゃ行けないこと。
       重要な会議への出席、期限が今日の資料作成、など

   B:重要だけど緊急じゃないもの
     =出来れば今日やりたい、大事なこと。
       勉強やスキルアップがらみのこと、ちょっと先の仕事の準備、など

   C:緊急だけど重要じゃないもの
     =今日やらなきゃいけない気にさせられているけど、
       実はやらなくていいこと。
       あなたが行ってもあまり意味がない会議への出席、
       突然なんだけど大切じゃない電話への対応、など

   D:重要でもないし、緊急でもないもの
     =単なる時間の浪費、なんとなくやっていること。
       なんとなくテレビを見る、なんとなくマンガを読む、など。


3.CとDの印がついたスケジュール/タスクについて、
  「メモ帳」「Word」「Excel」から削除する。

  …会議や人と会う予定だったら、キャンセルの連絡を入れる。

  … とにかく、CとDのスケジュール/タスクをどれだけ切り捨てられるかが、
    あなたの人生の豊かさ、そして【夢への距離を縮める】ためのキーです。


4.残ったAとBのタスクに、重要なモノから順番に「優先順位」をつける。

  …大事な順からこなしていくため、順位をつける。
    ここでは、緊急性はあまり気にせずに、重要性だけで順位付けする。

  …ちなみに、AとBのスケジュールには、基本参加する。


5.タスクのステータスを随時管理する。

  …メモ帳の各タスクの行頭に、タスクステータスが変わる毎に、
    「終了」「削除」「他人に任せた」「「明日に順延」
    のマークをつける。


6.スケジュール/タスクをこなしていく。

  …スケジュール/タスクを実施したら、
   「終了」印をスケジュール/タスクの行の先頭につける。

  …特に「他人に任せる」を上手く使うと、余裕が出やすい。

  …書き出したタスクはなるべくこなす。出来れば、明日には順延しない。

  




フランクリンプランナーの基本ポイント、

「優先順位をつけてその日を過ごす」

については、実はこのように「メモ帳」でだってできちゃうんですね。


私も、フランクリンプランナーが届くまでは、

上の1〜6で日々の自分の行動を管理していましたよ。






ただ、確実にいえることは、

「フランクリンプランナー」があれば、色んな意味でもっとラク、

ってコトなんです。


優先順位やステータスを書き込むワクが、

ちゃんとデイリーページに用意されてますしね。


しかも、一日のページ量は見開き1ページですから、




さらに、

生涯、年、月、一週間、

これらの単位の目標を書く欄があったりとか、


情報管理のためのインデックスページがあったりとか、


ツールとしての使い勝手は、最高です^^b




話を戻しますが、

いずれにせよ、まずは、


「手帳抜きでもカンタンに始められる!

時間管理成功術 初心者編」、


試してみてくださいね。





たかが、メモ帳を使って少し適切に日々の自分の行動を管理するだけ。




それだけで、人生が変わる予感を、

あなたは感じると、思いますから^^b




P.S.
試してみたら、やっぱり手帳あったほうが良さそうだよね!

とお思いになったなら、

以下の情報を手に入れることをお薦めします^^


必見です!



<フランクリン・プランナー攻略に向けた「パーフェクトトリオ」>

◇「フランクリン・マスターへの道」 by 山本 亮成

 …網羅的かつ、豊富な情報量、さらに読んでいてとても面白い。
   まずはフランクリンプランナーについてもっと詳しく知ってみよう。

 ⇒ http://business-tech.jp/site/url/FM.html


◇『「フランクリンマスターへの道」 完全ナビゲーション』 by 鈴木 優也

 …フランクリン・プランナー攻略のポイント、要点を把握できる。
  さらに、優也独自の切り口(視点&カスタマイズ)を手に入れられる。

 ⇒ http://business-tech.jp/site/url/FM_PN.html
  
  ただし、無料レポートは前半のみ。後半までのフルセットは、
  以下の「フランクリンセミナーDVD」の特典となる。


◇「フランクリンセミナーDVD」 by 山本 亮成

 …動画ファイルによる圧倒的な分かりやすさ/理解し易さ。
   そして、強いメッセージ性。本気で行動に結びつけたいなら、
   動画を見るべき。主体的に動画情報をインプットした後の、
   モチベーションはかなり高まります。

 ⇒ http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年08月04日

フランクリンプランナー攻略情報は、【このトリオ】でカンペキです。

こんにちは、優也です。




先だってより何度もお伝えしている

「フランクリンプランナー」に関する情報ですが、

今日、あなたにお渡しする情報は、

マジで価値が高い情報です^^b



ぜひ、気合いを入れて読んでみてくださいね。





まず、おさらいをしたいんですが、

「人生において、なによりも手に入れたいもの」

を、手に入れるために、

年々、

月々、

一週間一週間、


そして日々、

着実に、生きていく。



そんな生き方の為のガイド、ツールが、

「第四世代手帳、フランクリン・プランナー」

なのです。



そのポイントは、

「価値観から、目標を設定すること」

と、

「目標を元に、優先順位をつけてタスクを実行すること」


これ、でしたね。




でも、ここで私がどんなに一生懸命

「フランクリン・プランナー」の事を説明しても、


やっぱり、どうしても、紙面が足りないんですよね(^^;;



どうにかして、フランクリン・プランナーの魅力をもっと正確に、

あなたにお伝えできないものか…


と、実はちょっと悩んでいたんですが、



ついに、出たんです!!


この領域における私の師匠でもある、

「時間管理成功術の達人」、山本 亮成氏による、

フランクリンプランナー攻略ガイド、「フランクリンマスターへの道」!

⇒ http://business-tech.jp/site/url/FM.html


フランクリンプランナーとは一体なんなのか、

その効果、威力はいかなるものなのか、

初心者の方が分からない部分、知らない部分、

ひっかかり安い部分についてのガイド、


などなど…

無料でそこまで書いちゃいますか!?というくらいのリッチな内容です。

しかも、メルマガでおなじみ、亮成さんの楽しく、魅力的な文章で

書かれているので、結構な分量なんですけど全然飽きさせないんですよね^^b



間違いなく、

ここ最近のベスト・レポートだと思います。


ちなみに、リリース後まだそんなに日が経っていないのに、

ダウンロード数が相当数に昇っていることからも明らかですよね。



メルぞう:DL数183、ビジネス・キャリア部門新着2位獲得!

無料情報.com:DL数103、ビジネス・キャリア部門新着2位&歴代28位
          総合新着25位獲得!



◇「フランクリンマスターへの道」
⇒ http://business-tech.jp/site/url/FM.html


まずはこれ、ぜひ読んでみてくださいね。





そしてさらに、

巻頭でもお伝えしましたが、


私、鈴木 優也からも、

フランクリン・プランナーに関する無料レポートをリリースさせて頂きました^^



山本 亮成氏とのパートナーシップにより実現した、

彼が以前東京で実施した「フランクリン・セミナー」の完全解説レポートである、


『山本亮成氏の「フランクリンマスターへの道」 完全ナビゲーション【前編】』

⇒ http://business-tech.jp/site/url/FM_PN.html


無料レポートとしてお出しできるのはセミナーの前半部分だけなのですが、

それでも、充分すぎる情報量です。


そして、セミナーの要点を確実に手に入れられる上、

私、鈴木 優也のワンポイントアドバイス情報も、受けとることが出来るのです。


2つの視点から一つのものを見ると、

情報がきちんとした像として結びやすくなりますよね。


さらに、山本氏の「時間管理成功術」に対する、

私なりのアレンジ/カスタマイズ情報も、手に入れられてしまいます^^b


⇒ http://business-tech.jp/site/url/FM_PN.html


こちらも、必読の情報ですよ!






最後に、山本 亮成氏による、「フランクリン・セミナーDVD」。

こちらを手に入れてご覧いただければ、まさにパーフェクトだと思います。

⇒ http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html



私の要約ファイルだけでは分からない、

詳細な部分の情報を手に入れられるのはもちろんですが…


動画、というのは非常に情報量が多く、

しかも自ら積極的に動画を見る、ということは、

ただ読むだけ、よりも、あなたの中に残るものが多いのです。


これは、「エドガー・デールの経験の円錐」という、

学習効果についての研究発表においても、そう言われています。



ちなみに、私からこの「フランクリン・セミナーDVD」をご購入頂くと、

特典として、『「フランクリンマスターへの道」 完全ナビゲーション』の後編が、

付いてきますよ^^b

⇒ http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html






それでは、今日のまとめです。




フランクリン・プランナー攻略に向けた「パーフェクトトリオ」、

およびそれらの特徴は以下の通りです。


◇「フランクリン・マスターへの道」 by 山本 亮成

 …網羅的かつ、豊富な情報量、さらに読んでいてとても面白い。
   まずはフランクリンプランナーについてもっと詳しく知ってみよう。

 ⇒ http://business-tech.jp/site/url/FM.html


◇『「フランクリンマスターへの道」 完全ナビゲーション』 by 鈴木 優也

 …フランクリン・プランナー攻略のポイント、要点を把握できる。
  さらに、優也独自の切り口(視点&カスタマイズ)を手に入れられる。

 ⇒ http://business-tech.jp/site/url/FM_PN.html
  
  ただし、無料レポートは前半のみ。後半までのフルセットは、
  以下の「フランクリンセミナーDVD」の特典となる。


◇「フランクリンセミナーDVD」 by 山本 亮成

 …動画ファイルによる圧倒的な分かりやすさ/理解し易さ。
   そして、強いメッセージ性。本気で行動に結びつけたいなら、
   動画を見るべき。主体的に動画情報をインプットした後の、
   モチベーションはかなり高まります。

 ⇒ http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html





ぜひ、これらの情報を手に入れ、


「あなたの夢」へと近づくパワーを、

日々の行動を、


強烈に活性化させてくださいね^^b





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年07月15日

フランクリンプランナー日記(5):第四世代手帳の、利点と欠点

こんにちは、優也です^^




今日でほぼ、

時間管理成功術の【要】である、

第四世代手帳の

「フランクリンプランナー」

を使い始めて、



【約2週間】

が、過ぎました。




何度か紹介してきましたが、

”フランクリンプランナー”の威力っていうのは、

下のような内容になるんですね。




1.「タスク」と「スケジュール」を別管理することにより、
  ”人生の目標”に近づく優先順位の高い行動を着実に行える

2.空いた時間も効果的に活用することで、「人生の効率」が高まる

3.「人生の目標」⇒「年間目標」…最終的には日々の行動、というように、
  目標と行動の連動が高まり、【目標達成力】(生産性やモチベーション等)
  が高まる



正直、毎日が楽しくてしょうがないんですよね^^b



焦らせれて、走らされているわけじゃなく、

自分の意志で、丁寧なペースで、

でも着実に、日々、進んでいくことの喜びって……




こんなに、大きかったんですね♪





でもこの手帳、

欠点も、あります。



○魅力的かつ便利な機能が多すぎて、使いこなすのが難しい。

○機能的に手帳内の情報をリンクさせていくために、
  多少色々な所に都度書き物をしなければならない。




で、私は、以下のセミナーDVDを見ることで、

これらの問題を解決することができたんです^^b


【フランクリンセミナーDVD】
http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html




講師の山本 亮成さんは、

手帳の各機能の使い方を、

(少ない負担で)情報をリンクさせていくやり方を、


きちんと、説明してくれますよ^^b




そして、こちらを、私経由で購入された方には、

以下の特典もつけちゃいます。





「これで充分!フランクリンセミナーDVD 3大特典」


特典1.鈴木 優也による「フランクリンセミナー要約ファイル(レジュメ)」
…「経営コンサルタント」って、要約メモとか議事録とか大得意なんですよね。
…しかも、鈴木 優也的な解釈も含まれたセミナーメモ。
…ほとんど「フランクリンマニュアル」と言えます!
…もちろん、セミナー講師の亮成さん公認の内容です^^b


特典2.第四世代手帳「フランクリンプランナー」 オススメ入手方法
…どこに行けば、オトクに「フランクリンプランナー」を手に入れられるのか、
  ダイレクトにお教えします^^b


特典3.鈴木 優也による「時間管理術コンサルティング(面談/メール)」
…時間管理成功術に関して、私がサポート/コンサルティングしちゃいます。
…しかも、メールはもちろん、直接お会いしての解説付き!
…さらに、期限は無期限!!
…お気軽に、声をかけてくださいね^^b



さらに、

特典1「フランクリンセミナー要約ファイル」については、

以下のような内容になっています。


───────────────────────────
【フランクリンセミナーDVD要約ファイル 目次】
───────────────────────────

<基礎編>
(1)時間というものの属性
   …「時間」の特徴と、特徴別の活用の考え方。
(2)人生にとって大切なもの=価値観
   …「命がけで手に入れたいもの」、それが価値観。
(3)タスクの優先順位の付け方
   …二つの要素で優先順位をつける。
(4)手帳の世代
   …第三世代手帳と第四世代手帳の違いとは。
(5)デイリーページを使うときのコツ
   …計画立案のやり方、優先順位の付け方、タスク処理やり方、等
(6)その他、フランクリンプランナーを使うコツ
   …習慣化、復習、目標の立て方、等

<応用編>
(1)情報検索機能の使い方
   …記述した情報を結びつける方法とは。
(2)「週間コンパス」の使い方
   …”役割”と習慣を結びつける。
(3)「タグ」の使い方
   …「タグ」は「フォルダ」である。
(4)全ての情報をフランクリンプランナーに集約しろ!
(5)使うポイントのおさらい
   …フラクリンプランナー利用の「5つの鉄則」とは。

───────────────────────────


…まんま、セミナーの内容目次にもなってますね、これ(笑)

当たり前ですけど。



見たくなった/読みたくなった方は、

ぜひ、こちらをご購入してみてくださいね。

【フランクリンセミナーDVD】
http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html







欠点は、DVDセミナーで補完できます。


あとに残るのは、【効果だけ】です。


優先順位付け、人生効率、そして目標達成力の向上。



ぜひ、これらの素晴らしい効果を、手に入れてくださいね^^b






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年07月08日

フランクリンプランナー日記(4):マインド⇒行動の連携強化機能付

こんにちは、優也です^^




唐突ですが、質問です。


あなたは、

「どうして仕事をしてるんですか?」


あなたは、

「なんで、今の仕事を選んだんですか?」



この質問に、胸を張って、自信を持って答えられた方。

…素晴らしいです^^

ぜひ、これから先の私の話を、よーく聞いてみてください。




もしかして、答えられなかったり、

自信が持てなかった方。


この後の話を良く聞いた上で、

もう一度、「あなたにとって、今の仕事とは何か?」を、

考えてみて下さい。





…で。

なぜ、それを成すのか?

なぜ、自分でなければならないのか?


こうした「理由付け」や「価値観」について考えること、

いわゆる「マインドセット」って、とっても重要ですよね。


あなたの行動や言動に、

「相手を圧倒し、説得するパワー」を乗せるのは、

常に、こうした「マインド」です。




…でもね。

どんなに高尚で、強力なマインドを内に秘めていても。


「日々、行動」しない限りは、

自分は、強くなっていきません。

周囲にも、影響を及ぼせません。

夢に、近づいていけません。



「日々、行動」し、

「何かを積み上げていく」ことだけでしか、

あなたのスキルを高め、

周囲を説得する実績を作り上げ、

夢を、かなえることは、できないんです。




じゃぁ、どうやったら

「日々、行動」することを、

徹底できるのか?



私も、

あなたも、

サボりたい、

ラクしたい、

明日に回したい、

問題を先送りしたい、


そうした、「萎える心」を持っています。



でも、ホントは、

その「萎える心」に、

力強く対向して、

「何かを積み上げて」いくための方法を、

いつも、探しているハズです。





その「答え」。

ここに、あります。


⇒ http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html




第四世代手帳、

「フランクリンプランナー」。



「あなたの人生をかけて手に入れたいもの」

をしっかり見定め(=きっちりマインドをセットし)、



そのためになにをすべきか?

「=目標実現に向けたタスク」を、


「数年先」
  ⇒「今年」
    ⇒「月」
      ⇒「週」
        ⇒今日


というように展開し、


「日々、行動する」ことに、

繋げていくための、ガイドとなるツールです。


そのために、必要な要素は、

この手帳の中に、全て盛り込まれています。





そうそう、

私の「このメルマガ」も、

私の夢に、ちゃんと繋がっているんですよ^^b



だから、

「フランクリンプランナー」を手に入れた私は、

メルマガ発行を、サボりません。



「7/7(土)のデイリータスク」に、「メルマガ増刊21発行」と書き、

その前に、「今週はメルマガ3号発行」と書いた私は、

メルマガ発行を、サボリません。





ぶっちゃけ、このメルマガ書くのに、

そんなに、長い時間をかけているわけじゃないですしね(笑)


ポテち食べながらやってますし(ぇぇー



普段だったら、ぐったりして寝てしまう前に、

普段だったら、ちょっとテレビとか見てしまう前に、

普段だったら、思わずマンガを開いてしまう前に、


ただ、手帳を開いて、

今日のタスクリストに「メルマガ増刊21号発行」と書いてあるのを見つけ、

「…よし、やるか。」と思って、

執筆している、




それだけなんです。





…あなたは、今の私を、

ちょっと、すごいと思いますか?


少し、羨ましいかも…と、思いませんか?




もし、そう思ったなら。


下のリンクから、

フランクリンセミナーDVDを手に入れ、

「フランクリンプランナー」を、使いこなせるように、なってください。


http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html





…2007年、07月。

私にとって、

一生、忘れられない月に、なると思います。



私の人生が、音を立てて、

さらに、加速し始めた時、として。





あなたも、

そう、なってみませんか?



【フランクリンセミナーDVD】
http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html




こちらを私経由で購入された方には、

以下の特典もおつけします。




「これで充分!フランクリンセミナーDVD 3大特典」


特典1.鈴木 優也による「フランクリンセミナー要約ファイル(レジュメ)」
…「経営コンサルタント」って、要約メモとか議事録とか大得意なんですよね。
…しかも、鈴木 優也的な解釈も含まれたセミナーメモ。
…ほとんど「フランクリンマニュアル」と言えます!
…もちろん、セミナー講師の亮成さん公認の内容です^^b


特典2.第四世代手帳「フランクリンプランナー」 オススメ入手方法
…どこに行けば、オトクに「フランクリンプランナー」を手に入れられるのか、
  ダイレクトにお教えします^^b


特典3.鈴木 優也による「時間管理術コンサルティング(面談/メール)」
…時間管理成功術に関して、私がサポート/コンサルティングしちゃいます。
…しかも、メールはもちろん、直接お会いしての解説付き!
…さらに、期限は無期限!!
…お気軽に、声をかけてくださいね^^b




「人生をかけて手に入れたいもの」と、

「あなたの日々の行動」。



この2つを結びつけるための、

「方法と、ツール」。




それは、

あなたの夢を実現するための、

力強い、

第一歩になりますよ^^b


【フランクリンセミナーDVD】
http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年07月06日

フランクリンプランナー日記(3):日に日に効率が高まる、喜び。

こんにちは、優也です^^





時間管理成功術の【要】である、

第四世代手帳の

「フランクリンプランナー」

を使い始めて、


昨日で

【丸5日】

が、過ぎました。





これ、ホントヤバいです。



なにがヤバいって、

日に日に、

こなせるタスクの【量と質】が、

向上していくんです。



効果、バツグンです!




今日は、出張で殆ど移動していたので、

さすがにあまり多くのタスクを実行できませんでしたが
(それでも10項目はこなしました)、

一昨日なんてなんと、

【16項目】

も、タスクを実行してしまったんですよ。


こなせるタスクの量も、どんどん増えていってます。



7/1:5項目
7/2:8項目
7/3:10項目
7/4:16項目
   …



こうやって、

「日々進歩を実感しながら生きる」

ことって、


凄く、

「人生として充実している」

ことだと、思うんですよね。


凄く、

嬉しいです!




やー、ホント、

あなたも「フランクリンプランナー」、

使ってみませんか?



まだ初めてたったの5日ですけど、

マジでお薦めです^^b



ちょっぴり使いこなすには「慣れ」が必要だと思うんですけど、

以下のセミナーDVDを見れば、その部分も一気に短縮させられますしね。



【フランクリンセミナーDVD】
http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html



さらに、こちらを私経由で購入された方には、

以下の特典もつけちゃいます。





「これで充分!フランクリンセミナーDVD 3大特典」


特典1.鈴木 優也による「フランクリンセミナー要約ファイル(レジュメ)」
…「経営コンサルタント」って、要約メモとか議事録とか大得意なんですよね。
…しかも、鈴木 優也的な解釈も含まれたセミナーメモ。
…ほとんど「フランクリンマニュアル」と言えます!
…もちろん、セミナー講師の亮成さん公認の内容です^^b


特典2.第四世代手帳「フランクリンプランナー」 オススメ入手方法
…どこに行けば、オトクに「フランクリンプランナー」を手に入れられるのか、
  ダイレクトにお教えします^^b


特典3.鈴木 優也による「時間管理術コンサルティング(面談/メール)」
…時間管理成功術に関して、私がサポート/コンサルティングしちゃいます。
…しかも、メールはもちろん、直接お会いしての解説付き!
…さらに、期限は無期限!!
…お気軽に、声をかけてくださいね^^b




そうそう、

特典1「フランクリンセミナー要約ファイル」について、


「フランクリンセミナー」の主催者であり、

「フランクリンセミナーDVDの発売者でもある、

「山本 亮成さん」から、

コメントをもらっちゃいました^^


───────────────────────────
<以下、亮成さんのメールより抜粋>
───────────────────────────

(前略)



しかし、凄いレジュメですね。

本編のセミナーが「レジュメ負け」してますよ。完全に。

あのレジュメを無料レポートにしたらどうです?
違う層も読者に拾えそうです。



(中略)


まじ本当に、優也さんのレジュメ、

「コピペして俺の無料レポートにしたろうかな〜」って
一瞬思いましたから。

あれだけ噛み砕いた内容と構成の整ったシロモノは
ちょっとやそっとの経験値では書けないですよ。

それとレポートの内容を一部公開するのもアリですよね。

映画のCMみたいに、
良いとこだけダイジェストで見せちゃっうという技法ですね。

っていうか無料レポートとして出してもいいんじゃないでしょうかね。
(全然OKですよ。)



<抜粋終わり>
───────────────────────────



ってか亮成さん、誉めすぎです(笑)


でも、無料レポートで出すのはやっぱNGだと思うんです。

見たい方は、亮成さんのDVD、買って頂かないと(ニヤリ

【フランクリンセミナーDVD】
http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html




……でも、それだけだとあまりにも酷かな、と思うので、

目次プラス抜粋、くらいは公開しようと思います^^b


───────────────────────────
【フランクリンセミナーDVD要約ファイル 目次】
───────────────────────────

<基礎編>
(1)時間というものの属性
   …「時間」の特徴と、特徴別の活用の考え方。
(2)人生にとって大切なもの=価値観
   …「命がけで手に入れたいもの」、それが価値観。
(3)タスクの優先順位の付け方
   …二つの要素で優先順位をつける。
(4)手帳の世代
   …第三世代手帳と第四世代手帳の違いとは。
(5)デイリーページを使うときのコツ
   …計画立案のやり方、優先順位の付け方、タスク処理やり方、等
(6)その他、フランクリンプランナーを使うコツ
   …習慣化、復習、目標の立て方、等

<応用編>
(1)情報検索機能の使い方
   …記述した情報を結びつける方法とは。
(2)「週間コンパス」の使い方
   …”役割”と習慣を結びつける。
(3)「タグ」の使い方
   …「タグ」は「フォルダ」である。
(4)全ての情報をフランクリンプランナーに集約しろ!
(5)使うポイントのおさらい
   …フラクリンプランナー利用の「5つの鉄則」とは。

───────────────────────────


…まんま、セミナーの内容目次にもなってますね、これ(笑)

当たり前ですけど。



見たくなった/読みたくなった方は、

ぜひ、こちらをご購入してみてくださいね。

【フランクリンセミナーDVD】
http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html


私は、

本気で、

「一日が30時間になった世界」

を、あなたに体験してもらいたいんです。



確実に、

幸せに、近づけますよ^^b








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年07月04日

フランクリンプランナー日記(2)…開始【3日目】で出た効果とは。

こんにちは、優也です^^




時間管理成功術の【要】である、

第四世代手帳「フランクリンプランナー」を使い始めて、

昨日で【3日】が過ぎました。



結論から言うと……




これ、かなりイイですよ!





【開始三日目で早くも出た効果】なんですけど、



◇「時間が決まっている予定」:アポイントメントスケジュール

◇「いつやっても良い予定」:デイリータスク



を、分けて管理できるってことでしょうね。





これによって、

「時間が決まっている予定」の間に、

「いつやっても良い予定」を、上手に挟み込みながら、

一日を過ごすことが出来るんですよね^^b



これって、

すんごい、効率的に時間が使える、ってことなんです。





しかも、「デイリータスク」には、

【優先順位】

がつけられるようになっているため、

「重要なモノから、先に取り組む」

ことができるんです。



些末なことに追いまくられず、

本当に大事なことを実行しながら一日を過ごせるんですよね♪





ちなみに、これらを実行するため、

「フランクリンプランナー」の一日分のページは、

見開き1ページ(つまり2ページ分)もあるんです。



ホント、

めちゃくちゃ使いやすいです♪





しかも。

一日が終わって、

やり終えた「デイリータスク」のリストを見ると、


「おおー…今日、こんなにタスクこなしたんだぁ…すげぇなオレ」

って思えるんですよね(笑)




ちなみに、昨日の私の「デイリータスク」は以下のようなカンジでした
(優先順位が高い順)。

(済):終了  (送):明日以降に順延

(済)開始直後の某プロジェクトの仮説立案
(済)来月に予定しているセミナーの講義内容を考える
(済)セミナー事務局に、講義内容を伝える
(済)来週開始予定のプロジェクトメンバーの配属要求メール送付
(済)フランクリンプランナー用「赤、青、黒、シャーペン」のフォースペンを購入
(済)ビリーズブートキャンプ基礎編を実施(1時間)
(済)明日お客様が来るので家の掃除の手伝い
(済)メルマガ増刊20号発行
(送)携帯ネットビジネス関連の作業実施






自分でも、ちょっとすごいかな、とか思ってます^^☆




だって、上記以外の「アポイントメントスケジュール」で、

昨日は4回のミーティング、計7時間を、こなしているからです。



さらに、これらをヒーヒー言いながらこなした、というよりは、

結構すんなり、出来ちゃったカンジなんですよね。




「時間管理成功術」に関する私の師匠である「山本 亮成氏」が、

フランクリンプランナーを初めて使いこなした、と思ったとき、



「やった! オレ、生きてるわ!」



と思ったそうですが…

この気持ち、今の私には、凄い良く分かります^^



というわけで「フランクリンプランナー」、

使ってみた正直な感想!





ホント、オススメです^^





使い方は確かにちょっと難しいんですけど、

以下のセミナーDVDを見れば、凄く良くわかりますしね。



もちろん、私も見ていますよ^^



【フランクリンセミナーDVD】
http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html



こちらを私経由で購入された方には、

以下の特典もつけちゃいます。





「これで充分!フランクリンセミナーDVD 3大特典」


特典1.鈴木 優也による「フランクリンセミナー要約ファイル(レジュメ)」
…「経営コンサルタント」って、要約メモとか議事録とか大得意なんですよね。
…しかも、鈴木 優也的な解釈も含まれたセミナーメモ。
…ほとんど「フランクリンマニュアル」と言えます!
…もちろん、セミナー講師の亮成さん公認の内容です^^b


特典2.第四世代手帳「フランクリンプランナー」 オススメ入手方法
…どこに行けば、オトクに「フランクリンプランナー」を手に入れられるのか、
  ダイレクトにお教えします^^b


特典3.鈴木 優也による「時間管理術コンサルティング(面談/メール)」
…時間管理成功術に関して、私がサポート/コンサルティングしちゃいます。
…しかも、メールはもちろん、直接お会いしての解説付き!
…さらに、期限は無期限!!
…お気軽に、声をかけてくださいね^^b



セミナーDVD&こちらの特典で、

フランクリンプランナー(つまり手帳そのもの)をゲットするとともに、

時間管理成功術をきっちり身につけて、


あなたも、

「一日を30時間」

に、してみませんか??


つまり、一日の時間利用効率、25%UP。



…いや、これホント、

誇大な表現では、ないと思いますよ^^b


【フランクリンセミナーDVD】
http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年07月01日

我が家に「フランクリンプランナー」がやってきた。

こんにちは、優也です^^




先日、我が家に


時間管理成功術の【要】、

【第四世代手帳】である、

「フランクリンプランナー」が、

やってきました!!^^b




サイズは「コンパクト」というのを選択したので、

大体一般的なビジネス書くらいの大きさ。



合皮ではありますが、

ちょっとフワっとしていて、なかなかの質感です^^b


色は黒。

デザイン的には、バンドが無いこと意外は結構気に入りました♪



で、早速、

「価値観/ミッション」
  ⇒「目標」
    ⇒月間計画
      ⇒週間計画
        ⇒デイリープラン

に落とし込むやり方を読み込んだり
(私が購入した「スターターパック」には、そういう読み物が付属しています)、

来週のデイリープランをPCから写したり、

先日ご紹介した、以下のセミナーの情報を、読み返したりしています^^b


【フランクリンセミナーDVD】
http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html


といってもDVDそのものを見返しているのではなく、

自分で作った、要約のメモを読み返して居るんですけどね。



結構、使いこなせそうな予感がします!!

また随時、情報はお伝えしていきますけどね^^b





それにしても、この

「フランクリンプランナー」と、

「時間管理成功術」。



使いこなせば、

人生におけるこれほど強力なツールは無いでしょうね。



だれしも、

コントロールが難しく、

用意に手に入れることが出来ない、

でも、何故か結構ムダに消費してしまう、


「時間」。




でも、山本さんのセミナーでは、学ぶことができます。



「なるべく低い労力で、時間を手に入れる方法」を。

「○に○○することで、時間を生み出す方法」を。

「時間のムダを、徹底的に排する方法」を。

「効率よく、時間を使う方法」を。



【フランクリンセミナーDVD】
http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html




これを手に入れてしまえば、

あと、「一日を30時間にする」ために必要なものは、


(1)手帳そのものである「フランクリンプランナー」

それと、

(2)あなたの、日々の行動



だけなんですよね。


で、

さらに、この(1)と(2)、

私が、「以下の特典」で、支援します^^b


「これで充分!フランクリンセミナーDVD 3大特典」


特典1.鈴木 優也による「フランクリンセミナー要約ファイル(レジュメ)」
…「経営コンサルタント」って、要約メモとか議事録とか大得意なんですよね。
…しかも、鈴木 優也的な解釈も含まれたセミナーメモ。
…ほとんど「フランクリンマニュアル」と言えます!
…もちろん、セミナー講師の亮成さん公認の内容です^^b


特典2.第四世代手帳「フランクリンプランナー」 オススメ入手方法
…どこに行けば、オトクに「フランクリンプランナー」を手に入れられるのか、
  ダイレクトにお教えします^^b


特典3.鈴木 優也による「時間管理術コンサルティング(面談/メール)」
…時間管理成功術に関して、私がサポート/コンサルティングしちゃいます。
…しかも、メールはもちろん、直接お会いしての解説付き!
…さらに、期限は無期限!!
…お気軽に、声をかけてくださいね^^b



【フランクリンセミナーDVD】
http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html


インフォトップで、決済ボタンを押す前に、

「鈴木優也からの特典」が表示されていることを、

確認してくださいね^^b



それでは、

面談&メールサポートで、

あなたとお会いできるのを、楽しみにしています♪






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年06月30日

「フランクリンセミナー(=時間管理術)」のDVD、オススメです^^b

◇【一日を30時間に】する方法を、最短で身につけるために◇



正直、ものすごく驚きました。




なにがって?



以下の情報の、

魅力の高さ、

「私にとっての価値の大きさ」に、

です。


http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html



これは、

私の友人で、

「時間管理成功術」の達人である、

山本 亮成さんによる、

「フランクリンセミナー」の一部始終を納めたDVDです。




正直に告白します。


山本さんの人となりは良く知っていましたし、

彼のメルマガの内容には、論理的な矛盾などみじんも無く、

なにより、彼の書く文章には【真実】が感じられましたし
(私はその辺りを嗅ぎ分ける嗅覚が鋭いです)、

もちろん、文章を読むだけでも、参考になる部分は多々あったんです。



だからみなさんに、

「山本さんの時間管理成功術は良いですよ」

と、自信を持ってオススメしていました。




…でも、

正直に、告白します。



その内容の有益さを、

私は、真の意味で、分かっていなかったんです!




http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html

私、このセミナーDVDを見て、

速攻で、

「時間管理成功術の要」

第四世代手帳の「フランクリンプランナー」を購入しました。



一日、一日の「やるべきこと」を、

優先順位をつけて消化していく。



「デイリータスク管理」

それの大切さ、

そしてその進め方、


彼の「フランクリンセミナー」を見た今、

全てが、本当に良く分かったんです。







これからの人生、

間違いなく、

私の一日は30時間になるでしょう!


いえ、

既に、

【一日=30時間】になっていると、

自信を持って、断言できます。



あなたの人生の「一日」も、

30時間にしてみませんか?

http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html



このDVDは間違いなく、

「一日=30時間」への最短距離だと、

断言できますよ^^b






P.S.

ところで、正直このセミナーDVD、

完成されきっているんですけど……


ちょっとでもあなたが、

より、効率良く、

より、簡単に、

「あなたの一日を30時間」にできるよう、



私、鈴木 優也から、

「これで充分!フランクリンセミナーDVD 3大特典」

を、プレゼントすることにしました^^b



特典1.鈴木 優也による「フランクリンセミナー要約ファイル(レジュメ)」
…「経営コンサルタント」って、要約メモとか議事録とか大得意なんですよね。
…しかも、鈴木 優也的な解釈も含まれたセミナーメモ。
…ほとんど「フランクリンマニュアル」と言えます!
…もちろん、セミナー講師の亮成さん公認の内容です^^b


特典2.第四世代手帳「フランクリンプランナー」 オススメ入手方法
…どこに行けば、オトクに「フランクリンプランナー」を手に入れられるのか、
  ダイレクトにお教えします^^b


特典3.鈴木 優也による「時間管理術コンサルティング(面談/メール)」
…時間管理成功術に関して、私がサポート/コンサルティングしちゃいます。
…しかも、メールはもちろん、直接お会いしての解説付き!
…さらに、期限は無期限!!
…お気軽に、声をかけてくださいね^^b




尚、私の特典が確実に欲しい、と言われる方は、

以下のリンクをクリックする前に、
( http://business-tech.jp/site/url/FS_p.html )


ブラウザのクッキーを削除
  ⇒ ↑のリンクをクリック
    ⇒ そのまま他の動作は行わず、申込リンクをクリック
       ⇒ そのまま、「鈴木 優也の特典付」の表示を確認し、
          インフォトップの決裁ボタンをクリック

というように、進められることをオススメします。



私、何度か他の人の特典になっちゃったことがあるんですよね(TT)

あれ、ものすごいガックリくるんで…



ぜひ、上の手順、試してみてくださいね^^b






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年06月19日

中小企業でも、「M&Aや株式公開」は検討すべき。

優也です、こんにちは^^





最近、私の本業と深く関わりのあるメルマガを

発見してしまいました。


http://business-tech.jp/site/url/smb_fts.html



【株式公開コンサルタント】が、中小企業をターゲットに、

「財務の視点」から描く成長戦略について、

分かり易く解説しています。





何がお薦めって、このメルマガ、コンテンツの内容が

「執筆者の実際のクライアント事例」

のものが非常に多いんですね。



やっぱりこうした「生々しい話」は、良いですよね。

魅力と、「実ビジネスに役立つ」示唆に溢れています。



全体として、会社の規模に関わらずサラリーマンであったら

かなり参考になる内容だと思います。


http://business-tech.jp/site/url/smb_fts.html


ぜひ一度、バックナンバーをご覧になってみてくださいね。





特に前号(Vol.39)の事例紹介は、必見の内容です。

【経営の本質】に触れる内容でしたよ^^b


http://business-tech.jp/site/url/smb_fts.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年06月05日

プレゼンで、緊張しない方法(その1)

優也です、こんにちは^^




先日、とあるお客様の所に出向き、

私の会社の提案内容をプレゼンしてきました。



その帰り、後輩から聞かれたんですよね。

「鈴木さんって、プレゼンの時緊張とかしないんですか?
いつもかなりすらすらしゃべってますよねー」

「そう? まぁ、いくつかコツがあるんだよね」

とまぁ、こんな風に答えたんですが…


その後輩だけじゃなく、色んな人に聞かれるので、

きっとみんな悩んでいるんだろうな、と思い、

この記事を書くことにしたわけです^^b




緊張。

これって、ホント大きな「カベ」ですよね。


「本日は、xxの件、我々の提案内容についてご説明させて頂きます」

この段階で、すでに


声が上擦る。

声が震える。

膝がふるえる。

自信がなくなってくる。


えとせとら、えとせとら。


…という風になっちゃう人、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。



まぁ、緊張をほぐす方法は、色々あるんですが…

そのうち、今日は私が「最も効果がある」と思っている内容をお話します。


誰でも、すぐにでも出来る内容ですから、安心して聞いてくださいね。

私のノウハウにしては珍しく、実践による積み上げすら必要ありません(笑)



ずばり。

「プレゼンで緊張しないためには、【イエスマン】を見て話せ」


これです。

…詳しく説明しますね。


プレゼンをするときの聴衆の数は、そのプレゼン毎にまちまちでしょうけど、

まぁほぼ必ずと言って良いほど、

【イエスマン】と私が呼ぶ種類の人種を、その中から見つけることができます。



【イエスマン】とは、

「あなたの話を、うんうん頷きながら聞いてくれる人」

のことを言います。



緊張の源は、「自信の無さ」です。

しかめっ面を浮かべた人を見て話せば、持っていた自信すらも失ってしまうし、

虚空を見ながら話しても、自信を与えては貰えません。



でも、【イエスマン】は違います。

とりあえずうんうん頷いてくれるので、


「あ、私の言っていること、伝わってるみたい」

「お、自分の言っていること、理解してもらえてるかも」「

「あ、俺の言っていること、正しいのかな」


という風に、ある意味【勝手に】プラスに解釈し、

精神を高揚させ、「自信」を持つことへと、繋げられるんです。



これを上手く使えば、大げさかもしれませんが、

自信に満ちあふれた堂々とした態度でプレゼンするのも夢ではないです。



自信なんて、結局気の持ちようなんです。


もちろん、プレゼンの内容や、プレゼン資料の準備をきちんとやり、

そこから自信を引き出すのを合わせてやれば、

効果は倍増ですよ^^b





「聴衆から、【うんうん頷きながら聞いてくれる人】を探し、

その【イエスマン】を見ながら、プレゼンする。」


ぜひ、今度試してみてくださいね。


───────────────────────────
◇◆◇ 【鈴木 優也】お薦めの副業関連情報 ◇◆◇
───────────────────────────



◆私もそうですが、あなたのような「忙しいサラリーマン/OL」にとって、
「なるべくほったらかしで稼げるお小遣い稼ぎ」はやっぱりお薦めなんですよね。

Googleの提供する「アドセンス」で、競争率の低い、でも魅力的なキーワードを
使ったブログをテンプレ/ツールを活用して楽々作り上げ、あとは待つだけ、と。

既に以下の情報を使い、3〜500円/日の実績を出している方もいるとか。

【アドセンス最強キーワードブースター】
http://business-tech.jp/site/url/a_key_b.html

この情報、6月6日(水)22時、つまりほぼあと1日で、大幅値上げの予定。

1万個のキーワードを、この値段で手に入れるチャンスは、

明日までのようですよ^^b



        ◆        ◆       ◆



◆以下の情報は、価値が分かる人にはものすごい価値のある情報です。

http://business-tech.jp/site/url/1d_1m.html

…でも正直、なかなかこの情報の価値がわかる人はいないでしょうし、
…実際にこの情報を活用できる人もいないでしょう。


ですから、上の情報はご覧にならなくてもOKです。


……でももし、どうしてもご覧になり、

かつその情報を活用したい、という方がいらっしゃったら、

以下の三つの記事だけは、必ず読んでくださいね。

http://oz8.buroguafirieito.com/post_14.html
http://blog.mag2.com/m/log/0000182470/107250877.html?page=30
http://blog.mag2.com/m/log/0000182470/106969880.html?page=41


私は、今テニスに夢中ですので、バスケットに手を出すつもりはありません。

でも、バスケットも面白そう、という情報を仕入れたから、あなたに紹介している。

これは、そういう情報だと、思ってください^^b




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年05月21日

「考えを検証する」ために。

優也です、こんにちは^^




先週、「思考の繋がり」についてのお話をしたのを覚えていますか?

「ロジカルシンキング/ツリー構造」に関するお話でしたね。


今日はその話の続き、


「きちんと繋がったツリー構造を作るためには、どうすればいいのか?」


というテーマでお話したいと思います。



「ちゃんと出来ているツリー」というのは、

「だから?」と「なぜ?」の両側から見ても、破綻が無いものである、

というのは、前回にお話しましたね。



これは、このように言い換えることができます。


「ツリー構造を展開する際には、

漏れ無く (=欠落がない)

くま無く (=全ての範囲をカバーする)

ダブリ無く (=しかも、要素が重なっていない)

、展開しなければならない」




そう、知っている方は知っているでしょう、

これが

「MECE(Mutually Exclusive collectively Exhaustive)
  =互いに重ならず、全てを網羅する」

という、ツリー構造の基本中の基本です(ミーシー、と読みます)。



…正直、「MECE」についてはググれば山ほど説明が出てくる

有名な考え方ですから、ここではこれ以上説明しません。


ポイントは2つで、

・欠落や範囲付属などにより、「未カバー領域」があると、

 そこからさらに下のツリーに展開できなくなる

   ⇒仮説でもいいから全ての要素を洗い出すことが必要


・展開した要素が重複していると、そこからさらに下のツリーに展開したとき、

 要素が混ざってしまい、上手く考えられなくなる

   ⇒「要素を(なるべく)排他的に展開する」ことを気を付ける


まずこれだけは覚えて置いてください。





で、その先。


「きちんと繋がったツリー構造を作る

  =ちゃんと繋がった要素を、全て洗い出すためには?」


という話ですが、



1.出来上がったツリーの一段一段に「他には無いの?」と問いかける

2.出来上がったツリーの要素一つ一つに「ホントに?」と問いかける



これを徹底的にやることで、

ツリーの精度や質を飛躍的に高めることが出来ます。



まず「1.他には?」ですが、これは比較的シンプルで、大体人間って

こんなもんかな、ってところで要素の洗い出しを止めがちなんですよね。


だから、出来上がった後で一呼吸置いて、「他には?」って自問すると、

結構欠けてるところが見えてきたりするものなんです。



例えば、


【売上アップするには?

  ⇒客単価を上げるか、顧客数をあげるかどちらかだ。

      ⇒客単価を上げるために、来店時サービスを厚くしよう!】


という例があったとき、3番目の所はいかにも他にありそうですよね。


⇒単価の高い商品へラインナップを切り替える

⇒低額な商品を、セットで販売する

⇒キャンペーンにより、高額商品を一時的に割引し、販売する


などなど、色々考えられそうです。



というわけで、「まぁこんなもんで全部かな」ってちょっとでも思ってしまったら、

「他には無いの?」

って再度自問してみてくださいね。


きっと、良いファクト(事実)に気が付いたり、良い仮説を思いつけるはずですよ。





次に、「2.ホントに?」ですが、


これは、基本的に「既に上がっている要素自体を見直す」ものです。

要素が間違っている、という場合もあれば、

他の要素と重なってしまっている、という場合もあります。


よくよく、挙げられた要素を眺めてみましょう。

客観的な視点で見ると良いです。


数字でカンタンな検証を入れてみても良いですね。

もちろん、有識者にチェックしてもらうのもアリです。



例えば、


【売上アップするには?

  ⇒客単価を上げるか、顧客数をあげるかどちらかだ。

      ⇒客単価を上げるために、来店時サービスを厚くしよう!】


という例で言うと、


「ホントに来店時サービスを厚くしたら客単価上がるの?」

という問いをしてみると、「あんまり直接的な繋がりは無いかも」

と答えが返ってきそうですよね

(もちろん、顧客満足度向上などで間接的には繋がっているでしょうけど)。



また、「ホントに?」は、先週もお話した

「なぜ?」と「だから」が両方繋がっているか?

を検証することでも確かめられますよ。




というわけで、やっぱり「まぁこんなもんであってるかな」って

ちょっとでも思ってしまったら、

「ホントに?」

って再度自問してみてくださいね。


きっと、より良いツリー、より良い仮説に進化していけるはずですよ。






では、まとめです。



「きちんと繋がったツリー構造を作る

  =ちゃんと繋がった要素を、全て洗い出すためには?」


1.出来上がったツリーの一段一段に「他には無いの?」と問いかける

2.出来上がったツリーの要素一つ一つに「ホントに?」と問いかける



ここ数週間、お話してきた「思考法」の話と組み合わせると、

ものすごい効果がでてきます。


きっと、「自分の考えたもの」の”説得力の高さ”にびっくりするはずです。



ぜひ、実践していってくださいね^^b





     ◆      ◆      ◆




ところで…


「『Powerpoint作成術-応用編』と、

『MS Office互換のソフトウェアを手に入れる方法』も、

【協賛登録無し】でDLできるようにして欲しい」


という皆様の声にお答えして、DLフォームを設定してみました!




◇◆鈴木 優也執筆の最新レポート2通が、協賛登録無しでDLできます◆◇



【メルぞう 総合新着25位、ビジネス・キャリア部門新着1位獲得!】
【お陰様で、最新レポートも高い評価を頂いております♪】


現役経営コンサルタントとしての【鈴木 優也】、

渾身の無料レポートがリリースされました^^


「どうやったら『思わず行動したくなる』ような、魅力的なメッセージ性の強い

資料を(素早く)作ることができるようになるのか?」


この問いに対する解答が、このレポートに凝縮されていますよ^^b


「魅力的なPowepoint資料 驚速作成術 -応用編-」

【ダウンロードURL】 ※他のメルマガへ協賛登録されません
http://business-tech.jp/site/url/ppt_practical_org.html


あなたも、上司やお客様に行動を促しまくる、魅力的な資料を作る

「経営コンサルタントのテクニック」を、手に入れてください。




【メルぞう 総合新着34位、ビジネス・キャリア部門新着1位獲得!】
【無料情報.com 総合新着25位、ビジネス・キャリア部門新着1位獲得!】
【沢山のダウンロード、ありがとうございます♪】


Powerpoint、そしてMS Office2003 Professional、

さらにハイパーリンク入りのPDF作成ツールをお持ちでないあなた!


ぜひ、このレポートをダウンロードしてみてください。

手に入るソフトのクオリティはめちゃめちゃ高いですよ^^b


「【無料】でWord/Powerpoint等
  MS Office互換のソフトを手に入れる方法」

【ダウンロードURL】 ※他のメルマガへ協賛登録されません
http://business-tech.jp/site/url/muryo_office_org.html



「Powerpoint資料 驚速作成術 基礎編&応用編」と組み合わせれば、

無敵です♪






以上2つのレポートは、既に合わせて400件以上ダウンロードして頂いている

大人気レポートです^^




既に私のメルマガをご購読のあなたには、

今までと変わらず私のメルマガを購読して頂くことで、

これらの無料レポートをダウンロードすることができます
(本メルマガに登録のメルアドを記入してください)。




ぜひこの機会にご一読頂き、「経営コンサルタントの生のテクニック」を

あなたのモノにしてくださいね。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年05月15日

「思考」は繋がっていく。

こんにちは、優也です^^




さて、今日も「思考法」に関するお話です。



「思考の繋がり」

今日のテーマはこれなんですが…





ほんの一部の天才を除いて、殆どの人は


「思考を繋げていかなければ、考えを先に進められない」


んですよね。


これってどういうことか、といいますと、例えば、

「ウチの店舗の売上を上げるには、どうすればいいんだろう?」

という問いに対する考えにおいて、

「既存顧客に対する来店時サービスを厚くして、客単価を上げていこう!」

というように、一足飛びに答えに辿り着くような思考は、普通進められないんです。


売上アップするには?

  ⇒客単価を上げるか、顧客数をあげるかどちらかだ。

    ⇒この業界は新規顧客の獲得コストが高いので、既存顧客単価増を狙うべき

      ⇒既存顧客の客単価を上げるために、来店時サービスを厚くしよう!


このように、「順番に考えて」いくわけですね。


もちろん、この「順番」には分岐もあります。

先ほどの例でいえば、新規顧客獲得コストが高くなければ、

新規顧客獲得増の施策も考えるべきなわけです。



こうしたものが、「イシューツリー」と言われるものなんですね。 
     


「イシューツリー」もしくは「ツリー構造」、「構造化」などの名前で呼ばれるこの思考法、

ロジカルシンキングの基本でもあります。

良くある「ツリー構造」は以下の二つですね。


「○○のためには?」 …目的に対する手段を考えるツリー(先ほどの例)

「なんで? なぜ?」 …問題に対する原因分析/現状に対する要因分析






さて…ここまでだと、その辺に転がっているロジカルシンキング本と対して

変わらないことしか言っていないので、「ツリー構造で考えるためのコツ」

をこれからお伝えしますね。



一言でいうと、「繋がるようにしろ」ということなんです。



…一言すぎて分かりませんね(笑)



要は、「繋がっているかどうか」をチェックすればいいわけです。

「○○なのはなぜか?⇒●●だから。」
              ⇒◆◆だから。」


という問いで展開されたツリーだった場合、

「●●であり、◆◆であるなら、○○になる。」


という風に言えれば、このツリーはきちんと出来ている、ということになるんですね。



先ほどの例で言うと、


「客単価を上げるか、顧客数を上げれば、売上が上がる。」

「既存顧客の単価を上げれば、客単価が上がる。」

「来店時のサービスを厚くすることで、既存顧客の客単価があがる」


というように、ひっくり返してチェックしてみるわけです。


…こうやってみると、3番目のヤツはヤバそうなニオイがしてくるわけですね(笑)

既存顧客の客単価増には、他にも色々手段がありそうです。


セットで販売するとか、単価の高い商品ラインナップに切り替えるとか、

キャンペーンを行うとか、はたまたリピート来店頻度を高めてもらうとか。



こうして、「両側から見る」ことで、「新たな思考の分岐」を生み出すことが

出来るわけです。



また、「なんで? どうして?」とか「だから? で?」という質問を、

自分で作ったツリーに投げかけてみてください。


きちんと、ぱっぱと答えが繋がって見えてこないなら、

そのツリーの構造はあまり良くないんですね。


つまり、「読んだ人、説明を受けた人には良く分からないツリー」

になってしまっているわけです。



ツリー構造だけでなく、順番に思考を進めていくときには、

必ず時々一歩戻ってみせてください。



ぜひ、


「だから?」と「なぜ?」


の、両側から見て、きちんと繋がっていることを確認するのを忘れないでくださいね。





では、今日のまとめです。



i)思考は「繋がっていく」ものである

ii)きちんと「繋がって」いないと、相手に伝わらないし、自分も正解に辿り着けない

iii)繋がっているか確かめるには、「なぜ?」と「だから?」の双方からチェックする



この「両側からのチェック」、明日から少しずつでも良いので実践してみて下さい。





きっと、驚くようなことに気づけるようになっていると思いますよ^^b



ぜひ、覚えて置いてくださいね^^b





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年05月06日

「本質を見極める」ということ。

優也です、こんにちは^^




今日も、「思考法」について触れていきたいと思います。


今日のテーマは、

「目的からの巻き戻し」タイプの思考でもなく、

はたまた「原因分析」タイプの思考でもない、

けれども、「方向」を持っている思考のお話です。




「芯へと考える」


これは、あまり知られていない「考え方」です。


ダイレクトに言うと、

「本質を見極める」

ということなんですが、これをスムーズにできる方は(ファーム以外では)

ほとんど見たことがないですね。


若干話はそれますが、

結局のところビジネスは、「どう行動するか」が全てです。

行動なくしては結果もありませんからね。


そのために、「どういう目的で」とか、「なんの原因を解決するために」とか、

という話をみな、しなければならないわけです

(それを言わないと、誰も動いてくれないからです)。



でも、その「目的」であるとか「原因」であるとかを考えるのは、

これまた結構難しいんですよね。



そのとき、役に立ってくれるのがこの「芯へと考える」なんです^^b



つまりそれは、

「これって本質的にはどういうことなんだろう?」

この回答を、考えることなんですね。


「つきつめて言うとなんなの?」

「もっともシンプルにするとどうなるの?」

「結局、どういう意味なの?」


こんな自問自答が必要です。


たとえば、以下のようなカンジですね。


「携帯電話の本質は?」 ⇒ 「時間と距離の制約からの解放」

「会話の本質は?」 ⇒ 「相互理解(互いに”伝わること”)」

「ITの本質は?」 ⇒ 「”業務”の効果・効率の向上」


などなど。


これらの「本質」と、「目的」や「原因」をつなげて考えると、

普通に考えたらかなり難しい「目的志向」や「原因分析」を、比較的スムーズに

進めることができるんです。


「どうすれば、もっと営業成績が上がるようになるんだろう?」

⇒「『この商品を買うことによる相手のメリット』を伝えられるようにならないと」

  ⇒「そのためのひとつの方法が『会話』。だとすると、『伝わるまできちんと
    伝えているか』をきっちりやっていく必要があるな」

    (「会話の本質」からの類推)


先ほどの例でいうと、こんな風に考えることができるわけです。




こうして、「本質的に何なのか」=「何が一番大事なのか」を考えるクセを

つけるのは、ビジネスをしていく上で、とてつもなく重要なことです。


なぜなら、まず、「大多数の人がそこには気づけないから」です。



他の人が気づかないことに気がつけるようになる、


これがどれほどの価値を持つか、あなたならおわかり頂けると思います。

個人目線で見た「ビジネス」は、間違いなく「競争」ですからね。





しかし、これは「本質的な価値」ではありません(笑)
(ひっかけ的な物言いですみません(^^;;)


「本質を知る目を持つ」ことが、「本質的に価値がある」理由は一つ、

あなたの分析が、あなたの提案が、あなたのプレゼンが、

お客様や上司に、「真の価値を提供する」ことに繋がるからです。


つまり、「お客様や上司を行動に駆り立てる」ことになるんです。


ぜひ、この事を覚え置いて頂きたいと思います。




では、今日のまとめです。



i)本質を見極め、

ii)その本質を念頭に置いて、「目的からの巻き戻し」や「原因の分析」を行い、

iii)それらを元に、企画や提案を練り上げる



明日から、少しずつでも良いので、以上のステップで考え、

実践してみて下さい。


きっと、「お客様や上司から価値を感じていただける企画や提案」が

作れるようになりますよ。




ぜひ、覚えて置いてくださいね^^b





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年04月29日

目的からの巻き戻しと、原因分析は、同時に行う。

優也です、こんにちは^^



今日は、「前から考える」&「後ろへ考える」という頭の使い方について、お話したいと思います。


これは、言い方を変えると、


i)前から考える:「未来/目的から巻き戻して現在を考える」

ii)後ろへ考える:「現在に至った理由を、過去や原因から考える」


ということなんです。



いわゆる「なぜなぜ」がii)で、

「目的を達成するために何が必要か」の視点で、

現在に繋がるまで巻き戻してくるのがi)になります。



このうち、どっちがお薦めかというとやっぱりii)ですよね。


ii)の原因分析は、「現在からツリー状に連なる原因/過去」しか
抽出することが出来ないからです。

原因分析は強力な分析手法ですが、この欠点の所為で考えに「広がり」

が出てこないんですよね。「ツリーの広がりの外」に論理的にリーチする

手段がありません。


一方で、i)の「目的からの巻き戻しを現在まで接続する」やり方は、

「目的を達成するために必要な要素ならなんでも考える」

という話なので、目的⇒現在の一本道にならないように注意しさえすれば、

現状が目的に連なるためのルートも見えるし、

そのルート以外に、何をやらないくちゃいけないか、ということを

ツリーの中から読みとることができるわけです。




どちらも、本当に基本的な頭の使い方です。


「現場の問題点を分析してアクションを引っ張る」時はii)を。

上司や上位部門から与えられた「戦略や目的からアクションを導く」時はi)を

使ってくださいね。




で、これから言うことが今日最大のポイントです。


i)をやった時はii)で。

ii)をやった時は、i)で、検証してください。


「両側から見る」、これがツリーで構造化するときの一番上手いやり方です。


言い換えると、

「Why?(なぜ?)」と「So What?(それでどうなる?)」

の両方から見る、ということなんですね。


なぜ、この肯定で不良品が発生したの?

  ⇒生産設備に不具合があったから。



じゃぁ、生産設備を直したら不具合は発生しないの?

  ⇒その通り。


これが「その通り」、なら良いんですけど、


「いえ、他の原因もありそう」なら、「もっと考えないとダメ」

ということになるわけですね。



分かっていただけました?



じゃぁ、今日のまとめです。


◆「前から考える:目的からの巻き戻し」と「後ろから考える:原因の分析」はケースによって使い分ける。

◆どちらか一方だけで考えるのではなく、他方を検証に使う。


ぜひ、覚えて置いてくださいね^^b



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年04月18日

【価値】や【付加価値】はどこにあるもの?

こんにちは、優也です^^




最近、自分のファーム内で昇進するにつけ、色々思うところがあります。


そもそも、【価値】とか【付加価値】って言われるものは、
どこに発生するものなんでしょう?


例えば、販売台数世界No.1になるであろうトヨタの【価値】は、
「来期の販売台数世界No.1である」ということなんでしょうか?

それとも株式時価総額がめちゃくちゃ高いこと?

利益を2兆円も上げていること?

社員全員が危機感を持って、真摯にクルマ作り及び販売に取り組んでいること?



私はどれも違うと思うんですよね。

最終的な【価値】や【付加価値】というものは、

「その商品やサービスを買って、それを使ったお客様の心の中」

にしか生まれ得ないものだと思うんです。


その対価として、企業は

「一つの商品/サービス提供の対価としてのお金という【価値】」

を受け取るんですよね。


本田宗一郎は言っていました(セリフは違うかもしれませんが)。

「我々がクルマを作って、それを売って、お客様が喜んでくれる。
その【3つの喜び】を感じながら仕事をするんだ」

と。



ぶっちゃけ、客にとってはトヨタが世界No.1かどうかなんてどうでもいいと思うわけです。

「買った車が、その人【個人】にとって、良いクルマだったかどうか」

価値とは、そこに尽きると思うんですよね。

…あ、もちろんあくまでトヨタってのは例ですからね(^^;;



こういう、「基本的で本質的な所」から、「目に見えやすい、分かり易い、でもズレた所」にシフトしていくと、

そっちが目的であり、その人にとっての価値になっていってしまうんじゃないかな、と、最近、凄く思うんです。



私は、私の目の前の一人一人、一社一社に、

全力で価値のあるコンサルティングサービスを提供していきたい。

「鈴木さんと一緒に仕事が出来て良かったよ。」といってほほえむお客様の顔を、これからも沢山見ていきたい。



…つくづく、現場が好きなんですね、私って(笑)





さて、あなたはこの話を聞いて、どう思われました?




(……今日は、とりとめもない話ですみません(^^;;)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年04月14日

思考する際の留意点その2:【テクニックに走らず、テクニックで走る】

こんにちは、優也です^^


今日の話題は、

4/5の記事「思考する際の留意点その1:頭だけで考えるな、形にしながら考えろ。の次の話、

つまり、思考する際の留意点その2について、です。


思考の留意点その2:

「【テクニックに走らず、テクニックで走る】ための2つの方法」



(1)「思考する目的」を忘れないようにする。

この話は、以前お伝えした「目的志向で人生を変革する」、

という話題と繋がっています。


なぜ、私がこの話を繰り返すのか?


それは、

「テクニックやノウハウを手に入れ、それが使えるようになると、
人は楽しくてしょうがなくなる」

  ⇒「テクニックやノウハウを使うことそのものが、目的にすり替わってしまう」

ということが、往々にして起こるからなんですね。

そういう姿を、私は何度も見てきています。



実は、頭の使い方を知って、頭を使うことって、本当に面白いんですね。


●誰も気づいていないような”仕組み(例えば販売の)”に辿り着いたとき

●難しい問題に対する解決策を思いつけたとき

●数字を分析し、思うとおりの結論が導けたとき


こういう時、身体がふるえる程「気持ちよい」ものなんですよ。

だから、どんどん考えを進めようとしてしまいがちになるんです。


でも、「思考する目的」に合わないことを、

いつまでも考えていても何の意味もありません。




例えば、今あなたが考えなければいけないことが、

「数々の現場の問題点をどのようにすれば解決できるのか」

という話だったら、その目的は

「現場の問題を解決すること」

であるはずです。


ということは、

●「到底実行不可能な解決策にしか繋がらない分析」

 ⇒従業員数千人の会社で、社長が悪い、とか


●「例えそこが解決可能だったとしても、現場の問題解決まで遠すぎる分析」

 ⇒経営戦略/事業戦略が悪い、とか


そんなことを「いつまでも考えていては」意味が無いわけです。

もちろん、こうしたことを考えることが、

「現場の問題点を解決する実行可能な解決策を考える」

上で、まったく意味のないことである、とか言うつもりはありません。


正解に辿り着く思考をするためには、「広がりと収束」が必要だからです。

でも、際限なく発散してはいけません。時間は、常に有言ですからね。



良くファームでは、新人はマネジャーからこんなことを言われます。

「分析のための分析はするな」

この言葉に、この話は全て集約されていますね^^


たまに、

「自分はなんのために考えてるんだっけ?」

「今考えてることは、その『目的』と繋がってるかな?」

ということを自問しつつ、考えを進めてくださいね。



(2)「考えられる期限」を破らないようにする。

私たちビジネスマンは、常に「期限」に縛られて仕事をしています。

これは、現在の企業社会で仕事をするビジネスマンは、

誰も逃れることが出来ない絶対のルールです。


仮に、誰からも命令しされることがない「オーナー社長」だったとしても、

やはり、競合や顧客の動向から来る「目に見えない期限」に縛られています。



…では、ここで一つ質問です。


「鈴木君、この企画書、4日後までにあげといて。」

と言われて、

A. 4日後に、「出来が80点の企画書」を作り上げる。

B. 6日後に、「出来が90点の企画書」を作り上げる。

さぁ、あなたならどちらを取るのが正解だと思いますか?








…はい、答えは「A. 80点の企画書」なんですね。

どんなに出来が良かろうと、

期限に間に合わなかった仕事には何の意味もありません。


むしろ、ビジネス的な観点から見れば「B.」は”零点”なんですね。


「上司が設定する期限に間に合わなかったからって、

良い仕事をして良い結果を出した方がいいじゃないか!」


と思われる方もいらっしゃるでしょう。

それは、一見するとその通りの意見です。



…でも、ビジネスの世界は「時間」がとてつもなく重要な世界です。


・上司が「期限に間に合わない企画書はいらない」って言ってきたら?
 (というかむしろそれが普通です)

・あなたが遅れた1日分、企画実行が遅れ、競合に出し抜かれたら?

・あなたが遅れた1日分、企画実行が遅れ、顧客を掴み損ねたら?


こんなことも十分起こりうるわけです。


妄信的に誰かの設定する期限に従え、というわけではなく、

状況から判断される

「考えられる期限」

を、決してオーバーしないようにしてください。


もちろん言うまでもないことかもしれませんが、

「上司が設定した期限」をオーバーするならば、少なくとも1日より前に、

「これこれこういう理由で期限オーバーしちゃうんですけど良いですか?」

とネゴしましょうね。




また、「考えられる期限」を守るためには、80点主義で良いんです。

…いえ、むしろビジネス界は、「考えや企画は【80点】がいい」んです。

なぜなら、

「企画や考えを80点⇒100点に上げるためには、

          0点⇒80点よりも大きな時間と労力が必要」

だからです。


繰り返しますが、「間に合わなかったら零点」なんですから、

「間に合うように考えないと」いけないんですね。


但し!

手を抜けとか、途中で考えを止めろとか、

「80点」というのは、そういう意味じゃありませんからね?


「重箱の隅をつつくような、無駄な詳細を考えて100点に近づけようとするな」

ということなんです。



まとめると、

「期限に間に合うよう、80点主義で考えよう」

「但し、『大きな意味で正解に辿り着くまで』は徹底的に考えよう」

ということです。ファームでは良く、「タイムドリブン」とか呼んだりします。


この辺りの話は、直感的に分かっていただき、

頭の片隅に置いておいてくださいね。





……さて、みなさん。

如何だったですか?


思考を進めていく上で気を付けなければならないこと、

「その2」、覚えられましたか?


【テクニックに走らず、テクニックで走る】ために

●「考える目的」を忘れないようにする ⇒ たまに目的との接続を確認しろ!

●「考える期限」を守る ⇒ 80点主義&徹底的な思考を両立させろ!



はい、この2つですね。

ぜひ、覚えて置いてくださいね。




さて…みなさんは、このブログを読みながら色々考えて頂いていると

思うんですけど、


その目的はなんですか?

それは、いつまでに到達しなければならないものですか?



こうしたことを、今後は常に意識してみてくださいね^^b






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年04月11日

鈴木優也のレポートが、【協賛登録なし】でダンロードできます^^b

こんにちは、優也です^^



今日は大・ニュースがあります♪


私、鈴木 優也が執筆した、2通の珠玉の無料レポートが、

【協賛登録無し】で、ダウンロードできるようになりました!



【メルぞう 総合新着16位、ビジネス・キャリア部門新着1位獲得!】
【Xam 総合新着2位、ビジネス・キャリア部門新着1位&歴代3位獲得!】
【公開3日で約400人がダウンロードした、珠玉のレポです^^b】


●コンサルファームのコンサルタント達の作成クォリティとスピードの秘訣を、

現役コンサルマネジャー【鈴木 優也】があなたに丁寧に解説する、

「【鈴木 優也】の『コンサルティングファーム流
 魅力的なPowerpoint資料 驚速作成術 -基礎編-』」

【ダウンロードはこちらをクリック】 ※他のメルマガへ協賛登録されません





【Xam ビジネス・キャリア部門歴代9位獲得!】


●私 【鈴木 優也】が贈る、「あなたがサッサと定時で帰るため」の、

さらにそれでも「上司やお客様から高い評価を受けるため」のテクニック、

「最低限の時間と労力で”良い仕事”が出来る、
『脅威の期待値調整テクニック』」

【ダウンロードはこちらをクリック】 ※他のメルマガへ協賛登録されません




「優也の無料レポートは読んでみたいけど、協賛メルマガに登録されちゃうのはめんどいしな…」

と思っていたそこのあなた!



このブログの読者にだけ、そっと協賛ナシのサイトを教えてしまいます。

【ダウンロードはこちらをクリック】をクリックしてください^^b


ちなみに、私のメルマガには登録されますので、その点については予めご了承くださいね。



ともあれ、ぜひこの機会に、「最強仕事術」の会得に向けて、

これらのレポートをご覧になってください。




また、レポートに関するコメントもお待ちしております^^








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
バックナンバーはこちらです^^b
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年04月06日

思考する際の留意点その1:頭だけで考えるな、形にしながら考えろ。

こんにちは、優也です^^


唐突ですが、今日は「思考する際の留意点」についてお話していきたいと想います。




思考する際の留意点その1
…「3つの思考の特徴」から導かれる、「3つの思考のやり方」


(1)思考の特徴その1:思考は浮かんでは消えていくもの。
   
   ⇒とにかくモノに写し取って「形にしろ」!


「思考というもの」を−その過程だろうと、結論めいたものだろうと−

全て記憶しておくなんて、

【到底ムリ】

なことだと、まず心に刻み込んでください。



よほど記憶力に自信がある方は知りませんが、

少なくとも私を含め、私の周りには、

「全て覚えていられる!」と断言できる人はいません。


○ふと、良いことを思い付いた ⇒ 歩いているときだったから忘れちゃった。

○企画書の内容を頭だけで考えていた
    ⇒ 目的、目標、施策、ロードマップ…その全てを覚えていられなかった。

○会議中、メモを取らなかった ⇒ 上司の指示を全部覚えていられなかった。


などなど、こんな風なことにならないよう、「形にして」残しましょう。




具体的には、

○移動中でもすぐ「形にできる」よう、大判の手帳か携帯レコーダを持ち歩く。

○一人で考えるときも、頭の中だけで考えるのではなく、
 
 ノートなどにメモを取りながら考える。

○会議中は、必ずノートかホワイトボードにその内容を書き写していく。



というように、

漠然と思考するのではなく「形にしつつ思考する」ことを心がけましょう。




ちなみに、思考のスピードはモノを書くスピードよりも大抵早いです。

さらに、大抵の人はキータイプより思考や手書きメモの方が早いです。

ですから、

携帯レコーダ>手書き(手帳、ノート、ホワイトボード)>PC>携帯電話のメモ機能

だと思ってください。


出来る限り、早く「形にできる」ツールを持ち歩きましょう。

これで、浮かんだ考えや、思考の流れが消失してまうことを防げます^^b




さらに言うと、メモにすることできちんと頭の中に記憶させることもできます。

これ、意外とバカにならない効果があるんですよね。


私の場合、メモを見返すことはあまり無かったりします。

記憶するためにメモを取るわけですね。




(2)思考の特徴その2:思考は、繋がり、積み重なりながら広がるもの。

   ⇒図やグラフ、イシューツリー、マインドマップなど、
    メモを取りながら考えろ!

 
先ほどの(1)の内容と若干重なりますが、

思考の流れは一直線じゃないんですね。


「目的」という始点から始まり、

繋がり、

枝分かれし、

積み重なり、

より、具体的な方へと広がっていくものなんです。


ですから、「メモを取りながら考える」のが非常に重要です。

しかも、枝分かれはどこからでも発生し、

ちょっと戻って枝分かれした先に、重要なものが潜んでいたりします。



オススメは「イシューツリー」や「マインドマップ」と言われるものですね。


イシューツリーやマインドマップの書き方はGoogleで調べて見てください。

色々解説サイトはありますので(要望があればそのうち特集しますけど)。



ここでは、まず「なんでも良いから書きながら考える」ことが

重要だと覚えてください。


その上で、一直線に考えて結論を導いて終わるのでなく、

メモの全体を見渡して、その先にも思考が進められそうなところがあれば、

そこも考えてみて下さい。




(3)思考の特徴その3:「思考の記憶」の先にも、次の思考はある

  ⇒思考の情報は、定期的に集約しろ!


一回考えて、良いものを思い付いていたとしても、

それが真の答えだとはまったく限りません。


もっと良い考えが生まれるかもしれません。

また、次に考えた時、そこから思考を進められるとも限りません。


折角考えても、

その後思い出せなかったもの、

メモが見つからなかったもの、

これらの先にはもはや「次の思考」は繋がっていきません。


ということは、「もしかしたらその先にあったかもしれない正解」に、

辿り着けない可能性があるわけです。



ですから、「ある時に進めた思考の結果」は、

出来うる限り一カ所に集約させましょう。




具体的には、「自分の思考を集約させるツール」を用意し、

一日一回、そこに思考の結果を全て書き写しましょう。


また、週に一回、その週の全ての思考をざっと見返して、

次の週にどこから思考を続けるべきか、

または新たな情報を集めなければならいのか、

良く考えてみましょう。


情報を集約させるツールとしては、A5版手帳、ノートなどがオススメですね。


ちなみに、私はWordで「情報集約手帳」というものを用意し、

そこに全ての電子メモを集約させています。




……さて、みなさん。

如何だったですか?


思考を進めていく上で気を付けなければならないこと、

「その1」、覚えられましたか?



「思考はすぐ消えちゃう」⇒メモを取れ!

「思考は繋がっていく」⇒メモを取りながら考えろ!

「次の思考は『思考の記憶』の先に繋がる」⇒思考の情報は集約して保存!



はい、この3つですね。



できれば、このブログも、ただ読むだけではなく、

いつも持ち歩いている手帳やノートなどに、メモを取っておくと良いですよ。


その方が、きちんと、あなたの記憶に留まると思いますので^^b






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
http://www.mag2.com/m/0000227373.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年04月04日

「立ち止まらず」「辿り着くまで」考える。

こんにちは、優也です^^


今日は、来週の提案に関し、同僚と一日ディスカッションしていました。



開始時間:午後2時 〜 終了時間:午後7時(大汗



や…長すぎる会議は良くないんですけどね。

別に遊んでいたわけじゃなく、「辿り着くまで考えていた」んです。




今日のディスカッションのお題は、


「とある市場に最後発として参入しようとするA社さんのプロダクト戦略」


でした。



これがもーホントに難しくて…(TT



1.商品そのものの魅力はあるものの、他社も同様の商品を販売している

2.経験は一通りあるものの、他社と差別化できるほどではない。

3.従って、人材の質も高くはない

4.会社としての価格競争力はあまり高くない

5.M&Aは使えない(キャッシュが潤沢でない)



この条件化で、

「A社さんのプロダクトを【年商数十億円】規模まで伸ばす戦略を立案せよ」

ですよ…orz



5時間もの間、あーだこーだと同僚とディスカッション。

いくつものアイディアが浮かんでは、実行可能性の低さに却下されていく。


非常に精神力のいる時間でした。




いつもなら、もうちょっと早い段階でイケそうな案がでてきて、

そこを深堀するのに時間を使えるんですけどね。


今回は、あまりにも条件が厳しすぎたので、

案の段階で却下されていくやつばっかりだったんですよ(汗



商品へのサービス付加、商品そのものの魅力UP、付加的機能の強化、

コスト競争力強化、アフターサービスでの利益確保、などなど…



でも、正直かなり辛い、この5時間の間、

諦めよう、とはまるで思いませんでした。


二人ともプロフェッショナルファームのコンサルタントですから、

思考の基本は

「『答えに辿り着いた!』と思うところまで、徹底的に考え抜く」

だということを、良く知っていましたので。




ちなみに、最終的な案は


「コストリーダーシップ」+「核となる機能への営業面/経営資源面での集約」


となりました。



それぞれの案単体だと、

対競合の競争優位性、顧客に対する訴求力の観点で結構キツいんですが、

合わされば、恐らく最高!とまではいかなくても、ベターな案だと思います。




もちろん、これはあくまで「提案前の仮説」ですから、

これからさらにプロジェクトを通じたインプットを活用して、

ブラッシュアップされて行きますけどね^^b



ちょっと話が逸れましたね。


要は、

「『うん、結構イケてる案だよね』というところまで徹底的に考える!」

という断固たる想いが無いと、

途中で我々が却下した案のウチのどっかにひっかかっちゃう可能性が高い、

ということなんですよ。


人間、特に「考える」ということに対しては、ズボラにやりたい度が高いです。

「まぁ、こんなもんでいいだろ」


って思っちゃうんですよね。

「考える」ことって、疲れるし、面倒ですから。





というわけで、今日の気付き(というか私にとっての再確認)です。


◆「思考停止しない(諦めずに考える)」

    =「ま、こんなもんだろ」って思わない。


◆「徹底的に考え抜く(答えに辿り着くまで考える)」

    =「この案はイケてる!」と思うところまで考える。



この2点、やっぱり本当に重要です。



ちなみにポイントは、


「ぐるぐるループするように考えるんではなく」、

「色々アイディアを出したり、ツブしたりしながら考える」


ことですよ^^b




ぜひ、覚えて置いてくださいね。





◆鈴木 優也の【今日の気になる記事】◆

<軽販売シェア>ダイハツが初の1位 スズキを抜く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070403-00000095-mai-bus_all
ダイハツ、06年度軽自動車販売で初の首位
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070403-00000829-reu-bus_all

軽自動車販売史上、ダイハツがスズキを抜いて初めて販売台数1位になったそうです。

この首位交代劇が起こった理由、スズキが注力市場を「国内軽市場」→「グローバル小型車市場」へと完全にスイッチしたからなんですよね。

すなわちこれは、「戦略の違い」であって、「勝ち負け」じゃないんです。


狭い世界で見た時の「ものの見え方」と、

視野を高く、広い世界を見渡したときの「ものの見え方」。


ぜんぜん違いが出るから、面白いですよね^^





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
(↓をクリックして下さい)
Rankingbanner_03.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
http://www.mag2.com/m/0000227373.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年04月02日

「人付き合いのコツ」:恥ずかしがらず、自分をさらけ出そう。

こんにちは、優也です^^




今日は、お客様と4月の中旬から始まる予定の

コンサルティングサービスに関して、お客様と打ち合わせしていました。





午前中〜昼間で打ち合わせが長引いたので、

「じゃぁご飯でもご一緒にどうです?」

ということになったんですよね。というわけで連れだって会社の近くの和食屋へ。



当然食事後、談笑することになるわけですが…

そこでこんなことを言われたんです。



「鈴木さんの会社は、鈴木さんみたいな方が多いんですか?」

「ぇーっと…それってどういう意味でしょう?(笑)」


「いや、ホラ、経営コンサルタントの方って、大抵カッコつけてるっていうか、

飾っていたり、一見クールに見せてるタイプの人が多いじゃないですか?

鈴木さんってそういうカンジじゃないから…」


「ぁー、いやまぁ…別に私がウチの会社のスタンダードってわけじゃないですよ。

むしろ特殊な部類なんじゃないかな?(笑)」


「なるほどなるほど。でも、私鈴木さんみたいに本音で語ってくれる人って

好きですよ。クールな人より信用できますよね^^」


「ははは、ありがとうございます^^ 私、隠し事とか嫌いなんですよねー」



と、まぁこんなやり取りが繰り広げられたわけですが…

ぇ? いや別に、クライアントと仲が良いことを自慢してるんじゃないですよ?(汗





つまり、こういうことなんです。


「ある程度、自分をさらけ出し、本音で語ることで信用され易くなる」

「その際は、冷静に話すより、Hot…つまり、熱く語った方が、より信用され易い」


私の場合、初対面のクライアントでも結構バンバン本音で語りますし
(まぁミーティング開始直後はさすがにペーシングしますけど)、


なるべく早い段階でプライベートの話とか、

自分の芯となる考えを曝してしまいます

(私、クライアントの人に喜んでもらうの、めっちゃ好きなんですよね!、とか)。



意外と、そういう方が信用されちゃうんですよね。

人間不思議なもので、寄り添った分、近づいてくれるもんなんです。

いつもツン、としていて、人間味もまったくみせない、内面を曝しもしない、

という人とは「仲間」としてやっていこう、信用しよう、って感じ、しないですよね。



但し、一つ注意しなければならない点があります。



あんまり一気にズバッ!と近づきすぎないように。


例えば一つのミーティングの中でも徐々に、

複数回のミーティングでも、その全体を通じて徐々に、近づかないといけません。



初回ミーティングではビジネスの本音、帰りのエレベータで軽くプライベートの話、

次のミーティングの時にさらに本音を曝し、その後お互いのプライベートの話、


といったように、です。



あとは、相手側の様子をよーく観察しながら話すことですね。


反応を見ていれば、

「プライベートな話題に行って良い雰囲気」か、「ダメな雰囲気」かは、

そのうち分かるようになります。





というわけで、今日の気付き(というか私にとっての再確認)です。


「恥ずかしがらず、自分をさらけ出すことは、

相手からいち早く信用を得ることに繋がる。」


初対面だからとか、関係がまだ浅いからCoolに行こう、なんて思わないで、

ガンガンHotを前面に押し出していくことが重要です。



ぜひ、覚えて置いてくださいね^^





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
http://www.mag2.com/m/0000227373.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年03月22日

「目的志向」には、人生を変革する力がある。


こんにちは、優也です^^



いきなりですが質問です。




「あなたが、仕事をする目的はなんですか?」



私の場合の答えは、これです。



「家族を幸せにするためです。」



い、いや、すみません、クサくて(大汗

でも、

「目的志向」で行動していくためには、



まずは「自分の目的(この場合仕事をすることの目的)」を、


しっかり自分の中で認識することが大事なんです。



「『自分の最終的な目的』が、頭の中にクリアに描けている」



これが、「目的志向」の思考・行動を身につけるための第一歩ですから。



というわけで、今日の話題は「目的志向には人生を変革する力がある」、

というお話です。





さて、ここで一つたとえ話をしましょう。


あなたは、とある喫茶店に入りました。

でも、席が空いていません。


…と、思ったら、ちょうど先に入っていたお客が席を立ち、

あなたはそこに座ることができました。

そこへウェイトレスがやってきて、


「只今テーブルをお拭きいたしますねー」


といって、サササッとテーブルの上をクロスで拭いて去っていきました。


…でも、机のはじっこが綺麗になっていません(大汗)



さて、ここで問題です。

「なぜ、ウェイトレスはちゃんと机の上を掃除することができないんでしょう?」



1.ただ単に、そのウェイトレスはめんどくさがり屋だから。


2.店長がきちんと教育していないから。


3.そのウェイトレスは、「テーブルの上を綺麗にすること」の目的を、

  認識していないから。



…あはは、すみません、問題になっていませんね(^^;;


答えはもちろん「3」です。

もちろん、「2であり3」とか、「1であり2であり3」というケースは考えられます。


が、常に根っこにあるのは「3」なんですよね。



「なぜ、テーブルを綺麗にしなければいけないのか?」

この答えに対する回答は、人それぞれでしょう。

でも、少なくとも


「バイトだから」とか、

「店長がうるさく言うから」とか、

「客がにらむから」とか、


そういうものではダメです。


自分の中に、目的として燦然と輝くものでなければなりません。


店長側から見れば、


「なぜ、テーブルを綺麗にしなければならないのか?」

 ⇒「座ったお客様が不快な思いをしないように。」

   ⇒「そして、そのお客様がリピートしてくれるように。」

     ⇒「引いては、ウチの店の売り上げが上がるように。」


こんな風になるでしょう。

ですから、この店の店長はちゃんとこのウェイトレスを教育するべきです(笑)


ウェイトレスのほうからみたらどうでしょう?

バイトだったら、別に店の売り上げなんてどうでもいい場合も多いでしょうね。


「なぜ、テーブルを綺麗にしなければならないのか?」

  ⇒「店長からそのように教育されたから」

    ⇒「きちんとした仕事をすれば、昇給できて、給料が上がるから」

  ⇒「綺麗なテーブルに案内した時の、お客様の喜ぶ顔が好きだから」



この辺りが、恐らく「目的」の落としどころとしては良いと思われます。



この、一連の流れ、ぜひ覚えて置いてください。




「目的とは、より上位の目的を持つ。レイヤー構造を持つものである。」


「上位のレイヤーへと展開するルート、

もしくは下位のレイヤーへと展開するルートは一つじゃない。

状況によっても、人によってもルートは変わる。」



ちなみに、上に昇れば昇るほど、強力な目的になっていきます。

あなたの会社には社是とかビジョンとか、ありますか?


あれは、会社というものが活動するための「目的」です。

スケールは地球規模だったりしますよね(笑)



個人でも、

例えば資料一つ作る目的は、上司に指示されたから、だったとしても、

ずーっとさかのぼれば、

「家族を幸せにするために仕事をしている」

という目的になるわけです。




より、強力なモチベーションを保ちたければ、

そして、より「正しく、効率よく、パワーを持って行動したい」ならば、


ぜひ、あなたの日々の行動を、上位のレイヤーの目的と繋げてみてください。



「目的を何も考えないで行動する」



ことほど、良くないことはありません。

大抵、そういう場合は、不十分になるか、失敗します。


上位の目的をイメージしながら、やった作業や、起こした行動には


パワー、適正さ、効率、魅力、などなど…


といったものが、確実に乗っかります。


「お客様に、この商品を買ってもらうために、

この商品を買った後の姿と、この商品の機能を理解してもらう、

その為に、この資料を作る!」


っていうのと、


「まぁ、めんどいけどなんとなく商品の説明資料を作る」


というのでは、天地の開きが出る…お分かりになりますか??



「何のために、この行動をするのか?」



こうした「目的志向」の考え方は、

仕事だけじゃなく、人生のすべてにおいて効いてくる考え方です。



「目的志向の考え方と、行動」を”徹底する”ことが出来れば、

あなたの人生に、大きな変革を実現することが可能になるでしょう。



…私が、そうであったように^^b



ぜひぜひ、このことを覚えて、実践してみてくださいね。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
http://www.mag2.com/m/0000227373.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年03月20日

目標だって疑ってかかれ。

こんにちは、優也です^^




昨日は、現場、現状を見るときには、


「なんとなく困っていること、なんとなく悪いと思われることはなんだ?」


という風に漠然と見るのではなく、


「目標と対比してみるべし。『どうして目標を達成できないんだ?』という視点が重要。」


という話をしたわけですが…



あれから、そのことについてつらつらと考えていたんですけど、それだけじゃ足りないな、と思い、急いで筆を取っています(まだ会社だったりするわけですが(笑))。



で、「目標との対比で現状を見る」だけでは、なにが足りないか? というと、


「目的、及びさらに上位の目標/目的を考えたとき、『最初に対比に使った自分の目標は適正か?』という風に常に疑うこと」


が、必要なんですよね。




・その目標を達成したとき、正しく自分の/部門の/会社の目的、目標が達成されるのか?

・さらに上位の目的・目標への貢献度としては充分か?



そして、仮に、期初に上司から与えられた目標を達成したとしても、


・自らの目的や職責を全うしたと言えるか

・上司の/部門の目的・目標の達成に貢献したか

・ひいては、会社のビジョンや経営戦略の実行に貢献したか


これらに胸を張って「Yes!」と答えられない限り、本当の意味で組織体の中における自分の役割を全うしたとは言えません。

少なくとも、私は満足できないんですね(笑)


もちろん、

「期初に設定した目標を100%達成していたら、きちんとAの評価が貰える。それでいいじゃないか!」

という考え方もあるでしょう。


でも、その場合、その人は一体なんのために仕事をしているんでしょう?

少なくとも、私は

「目標を達成して、上司に評価してもらって、高い給料を貰う」

ため”だけ”に、仕事をしているわけじゃありません。


私の場合、上の目標にさらに

「お客様に喜んで頂き、部下に成長の機会とやりがいのある仕事を与え、自らも仕事の中で成長していく。その過程において…」

なんていうのがついてくるんですね。


会社の、事業部の、部の、課の、グループの、そして自分の。


これらの目的、目標は繋がっており、不可分の関係にあります。



そうだったときに、ごく単純に

「自分、もしくは近しい組織(グループや課など)の目標が達成できればそれでいい」

という風に考えてしまうと、


「閉じた部分最適」


に陥ってしまいがちです。


「ウチの部門が売上目標達成してるんだからいいじゃないか!」

⇒でも、全社の目標は達成できていなかったら?  さらに、「部門売上目標を大きく上回り、全社売上目標に大きく貢献するだけの市場ポテンシャルがあるのに、それを刈り取れていないだけだったら?


「ウチはウチのやり方でやる。今までもそれでやってきたし、ちゃんと目標も達成している。なにがいけないんだ!」

⇒でも、隣の部門はもっと上手くやっているんだとしたら? そのやり方を使う、もしくはさらに良いやり方を考えて実行したら、もしかしたらさらに大きな目標が達成できるかもしれないのに、それは構わないのか?




「目標に対してぜんぜん届いていない」時や、「上位の目標がハッキリしていて、かつその目標が明らかに適正だと思われるとき」は、

「目標を達成できない現状を問題とし、その原因を分析する」

というアプローチでまったく問題ないんですけど、


「目標を結構きっちり達成している」、もしくは「上位の目標との関連性や、期初と現在の周囲の環境変化等を考えたとき『その目標』が適正かどうか疑問があるとき」は、


「目標そのものを疑ってかかり、必要があれば修正する」


ことが必要です。



人間が設定したものですから、絶対なんて無いんです。

「疑う」

これは、ビジネスシーンにおいて、正解を見つけだすために必要な思考形態です。


先の目標の例に限らず、常に「ほんとに? 他にはないの?」と、物事を疑ってかかる姿勢を忘れないでくださいね。



「ははぁ、なるほど、そういうことなんだ」と一度思ってしまうと、その部分についてはもはや思考が止まってしまいます。

もちろん、些末なところにいつまでも引っかかっている場合ではないことも多いんですが、

大切なところだったら、じっくりきちんと考えることが必要なんですよね。



「まぁ、こんなもんでいいだろ」

と、適当に思考しないこと。


ぜひ、覚えて置いてくださいね^^b






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
http://www.mag2.com/m/0000227373.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現状は、目標との対比で見る。

こんにちは、優也です^^





今日も、お客様の所に営業活動に行ってきました。

先日のブログの記事でも書いた、「以前私がコンサルティングサービスを提供したお客様」です。

継続して関係を築いていくと、そこから案件が生まれる可能性がある、という、「長期的営業活動」に関する記事でしたね。




今日の話題は、それとはちょっと違った話題です。


「この2年間で彼らが実行してきたことと、それでも残っている問題および、2007年度として実行していくべき課題」

というテーマで、今日はお客様とディスカッションをしたわけですが…


2年ぶりに詳しくお話を聞いてみると、そのお客様は、私たちが以前コンサルティングサービスの結果として提言させて頂いた内容を、約2年もの長い時間をかけて、じっくり実行されていました。

「ああ、私のサービスが、実行に移されて、このお客様を変えることが出来たんだなぁ」

「問題が山積みだった現場が、ずいぶん良くなったと言っている。私の提言が、彼らの幸せに繋がったんだなぁ」


と、感慨もひとしおだったんですが…




企業活動を続けていれば、どんなに施策を実行しても、やはり問題や、それを解決するための課題というのは尽きないものです。

彼らも例外ではなく(ましてや彼らは2年前までものすごい量の問題を抱えていたわけでして)、彼らにも「やるべき課題」がやはりまだまだ多く残っていました。


特に、前回のコンサルティングサービスでは「ハイクオリティなサービスを実行するための、サービス提供現場を改革する」というところにフォーカスを置いていたこともあり、

今の彼らは、「営業」や「マーケティング」の面で、数多くの課題を残していたんですよね。



「彼らが主として提供しているサービス」を、今後もっと売り上げて、かつ利益を出していくためには、「営業」と「マーケティング」の機能を強化することが、必要不可欠でした。


どんなに良いサービスを提供できる力を持っていても、それが彼らのお客様に買ってもらえなければ、売上は伸びない。


自明ですよね。ただ、彼らはこの2年間、一心不乱に「良いサービスを提供するための力」を養うことに注力してきたため、そこに目が行っていなかったのです。





私たち(今日は部下と2名で行っていました)は、彼らに訴えました。


・売るためには、まずは「彼らのサービスをリストアップ」し、「そのリストをお客様視点で分かり易く体系化」し、「内部コストの計測を前提としつつ、購入され、かつ利益が出るよう価格体系を設計」しなければならない

・さらに、販売員の皆様が、より彼らのサービスを積極的に売ってくれるよう、販売現場とサービス提供現場の結びつけを強化すると共に、販売員のインセンティブ体系を再整備しなければならない

・直販の販売員だけでなく、販売チャネルを拡大しなければならない。具体的には、販売チャネルとなってくれる提携先をリストアップし、その提携先との協業スキームを定義し、展開しなければならない




…でも、どうもみなさんピンと来ていないんですね。

しばらくうーん、とうなっていた彼らのうちの一人が、私に聞いてきました。


「鈴木さん、前のコンサルティングの時には、現場の困りごとを調査して、その内容を分析し、解決策を立案しましたよね? でも、今の鈴木さんからのお話は、『販売現場の問題仮説』から導いた『解決策』には思えないんですが…」


その言葉を聞いて、私は思いました。


「あぁ…このお客様は、ボトムアップで考えることに慣れすぎているんだなぁ」


以前のプロジェクトは、確かにサービス現場の改善・改革プロジェクトなので、そうした「現場の問題点の調査」⇒「その原因分析」⇒「課題設定」⇒「解決策立案」というようにボトムアップでのアプローチを展開しました。


しかし、今回の話は少し違います。

「彼らのサービスビジネスを、xxx億円に成長させるには?」

という目標を実現するための、トップダウンのアプローチが必要になるんです。

我々が彼らの元に持ち込んだ仮説も、全てそうしたトップダウンアプローチから考えています。


もちろん、現場を見なくて言い訳じゃないんですよ?

「トップダウンアプローチで考えたように営業やマーケティングが実行されていくべきなのに、なぜ今それが出来ていないのか?」

という観点で、今回も現場の調査をすることが必要でしょう。


ただ、今回は前回のように全方位的に現場を調査することはしないつもりです
(もちろん、前回の時にも「現場の問題点の仮説」は持っていましたけどね)。


なぜなら、トップダウンで設定された目標があり、それを実行するための仮説が、すでにあるからです。

その仮説と現状との比較の中で、やるべき施策を考えた方が、問題点仮説からスタートするよりも、さらにスピードが高まるからです。



この話には多くの示唆が含まれて居るんですが…

最大のものをお伝えすると、


「現場の問題点は、『なんとなく困っていること』ではなく、『目標が達成できていないこと』にある。」

ということなんです。そこから、「では、なぜ目標が達成できていないのか?」という観点で分析をスタートするほうが、より早く、より良い解決策を立案できるんですね^^



現状は、目標との対比で見る。


これを、ぜひ忘れないでくださいね^^b





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
RSSリーダーへの登録はこちら^^b
RSS新着情報 RSS新着情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
http://www.mag2.com/m/0000227373.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年03月06日

風邪×期待値調整。

こんにちは、優也です^^




今日は、午前中〜午後にかけて会社を休んでしまいました(汗

熱が下がらなかったこともさることながら、2人の息子たちも私と同じように咳&高熱を出してしまい…
妻一人では面倒をみるのが大変、ということで休みを取ったんです。

まぁ、半分くらいは寝ていましたが(^^;



が、夕方からは会社、というか仕事に出ていました。

どうしても出席しなければならないお客様とのミーティングがあったもので…




でも、今日のミーティングは私的には大失敗でした(涙

なぜって、まるで「期待値調整」できなかったんですよね。


今日のミーティングの趣旨は、今週中に作成しなければならない資料についての意識あわせだったんですけど、

一週間では到底できない量の仕事を振られてしまったんです。

せめて、「今週末の完成度は8割くらいですね」、の一言が必要でした。



現段階のお客様の頭の中には、金曜までに出来上がるであろう資料のイメージがすでに確定してしまっているでしょう。

でも、そのイメージ通りのものを作るのは困難…というか多分無理です。



「期待値」 > 「実績値」


になるのが、すでに確定しているパターン。

風邪で意識が朦朧としていたとはいえ、マネジャーとしてはもっともやってはいけないパターンです。正直、激しく後悔しています。



もう、明日〜金曜はできるだけがんばる以外、方法がありません。

今回のプロジェクト、メンバーは私ともう一人しかいないので、2人で書けるだけ書いて勝負するしかないですね。




この結果はまた週末に報告します。

よい報告ができるよう、がんばりますね。



P.S.「期待値調整ってなんだ?」と思われた方は、こちらをお読み下さい^^b

<無料レポート>

「現役コンサルマネジャー【鈴木 優也】の最強仕事術大全
<第1巻> 最低限の時間と労力で”良い仕事”が出来る、
『脅威の期待値調整テクニック』」


※この無料レポートをダウンロードされると、私のメルマガに後日代理登録されますので予めご了承ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
http://www.mag2.com/m/0000227373.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年03月03日

「期待値調整テクニック」ってなに?

こんにちは、優也です^^


今日は、めずらしく休日なのにお仕事の話題です。




あなたは「経営コンサルタント」っていうと、「殺人的に忙しい職種」って思っていますか?



それ、ですから(笑)




…少なくとも、【鈴木 優也】にとっては。


かといって、決して私がちゃらんぽらんに仕事しているわけではないですし、さぼり倒しているわけでもありませんよ?

適当に仕事してるヤツがマネジャーになれるほど、コンサルティング業界も、ウチの会社も甘くはありません。


少なくとも私は、「殺人的な量の仕事」をしているわけではない、ということです。



「一部の会社の全ての経営コンサルタント」

もしくは、

「大半の会社にそこそこいる猛烈に仕事するコンサルタント」は、



・大体ほぼ毎日終電、もしくはタクシー。

・家に帰れない、もしくは会社に泊まるのもザラ。

・休日は大体出勤、もしくは自宅で仕事。


なんですよね。


でも、私は平均すれば月に数回しかタクシーに乗りませんし、

休日出勤、もしくは休日自宅作業したのは2006年の一年間で三回くらいです(例年そのくらいですね)。



それでも、うちの会社の中途採用者の平均を大きく上回るペースでマネジャーまで上り詰めてます。



さて…彼らと私、決定的に違うところ、貴方はどこだと思いますか?



能力?

いいえ、私の仕事の処理能力は、客観的にみてうちの会社の平均値くらいでしょう(--;;



凄いツールを知っている?

いいえ、「経営コンサルティングツール」なんてものが世にあるならほんと欲しいですけど、あったらコンサル業界自体が成り立ちません(笑)



やっぱりただ単にサボってるだけ?

いえいえ、それだと昇進もできてないでしょうし、お客様も私を信用/信頼してはくれないはずです。




答えは二つありますが、ここでは一つだけ言います。



「お客様/上司の期待値を調整することで、仕事の量と質をコントロールする」



ことが出来るかどうか、なんです。



これが出来るようになると、本当に色んな意味で幸せになれますよ^^b


必要最低限の時間と労力で、「お客様/上司の期待以上の仕事」をこなすことができるようになりますから…



・使える時間が増える。

  ⇒家族、妻、子供、恋人、趣味…今まで仕事に縛られていた時間を、もっと大切に使えるようになります。

  ⇒無駄に体力を消耗し過ぎなくなります。健康促進にもつながるかも?

  ⇒一方、もっと仕事に時間を使うこともできるようになるので、自分の納得いくまで仕事ができるようになります。


・上司からの評価が上がる。

  ⇒常に上司の期待以上の仕事がこなせるようになるので、大きく評価されます。

  ⇒評価が高い=昇進が早い! 年収だって社内の地位だってガンガン上がります。

  ⇒「キミに仕事を任せて良かったよ」と、上司からの信頼を得られます。


・お客様に喜ばれるようになる。

  ⇒期待以上の仕事をしてくれる=顧客満足度が上がります。

  ⇒高いCS=高リピート率に繋がります。営業成績もアップするかも?

  ⇒「キミに発注して良かったよ」と、お客様からの信頼を得られます。




「効果は分かったから具体的なやり方を教えてくれよ!」


という声が聞こえてきそうなんですが…


これ、到底ブログで書けるような浅いノウハウじゃないんですよね(^^;;


というわけで、「最強サラリーマン養成委員会の仕事」として、e-Bookにまとめてみました。


無料ですので、興味を持たれた方は、ぜひ読んでみてください
(但し、ダウンロードすることで私のメルマガを登録したことになりますので、予めご了承くださいね)。



「現役コンサルマネジャー【鈴木 優也】の最強仕事術大全
<第1巻> 最低限の時間と労力で”良い仕事”が出来る、
『脅威の期待値調整テクニック』」



決して簡単なノウハウじゃありませんし、誰でもすぐに出来るようになるものでもありません。


が、少しずつ実践していくことで、誰でも少しずつ出来るようになっていきます(私の同僚達、そして私がこれを伝えた部下達も実践していますし)。



出来るようになるにつれて、徐々に世界が変わりますよ、大げさでなく。




あと、e-Bookを読んだ方、ぜひ、感想を聞かせてもらえれば嬉しいです^^



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後までお読み頂き、ありがとうございました。

本日の記事は如何でしたか?
よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じて頂けたら応援してくださいねm(__)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆運営メルマガ
『現役コンサルマネジャーが贈る「最強仕事術マガジン」 』
http://www.mag2.com/m/0000227373.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2007年02月14日

納品は、○○と●●を繋ぐもの。

こんにちは、優也です^^


今日は、11月〜1月にやっていたプロジェクトの納品日でした。


我々コンサルティングファームの「納品」というのはほとんど、印刷した紙をきちんと製本したもののに加え、CD-Rに報告書、集計/分析データ、議事録等のデータを焼き付けたものを「成果物」としてクライアントにお渡しすることを言います。

お渡しした成果物の納品/検収をもってプロジェクト終了、というケースですね。

ITサービスのシステム開発サービスなんかと同じパターンになります。


で、うちの会社は未だに製本とか、CD-Rを焼いたりラベルを作ったり、といった作業をコンサルタントがやる場合が多く(”見かけの”経費削減、ですね(苦笑))、今朝からずっと、穴を空けたり綴じたり…といった作業をしていました。



この作業、若いコンサルタントの子達は結構いやがるんですけど、私は結構好きなんですね(笑)


我々のサービスの本質は「クライアントの改革を促すこと」であり、目に見えはしませんが、報告書やCD-Rになった時だけはちょっと「作った!」っていう実感が湧くんですよね。


PCやネット全盛のこの時代にあって、私の感覚はちょっと古いのかもしれませんね(笑) もしかしたら、実家が小さな製造業をやっているからかもしれません。


ただ、ひとつ思うことは、


「目に見えないもの」と「目に見えるもの」


「触れられないもの」と「触れられるもの」


「ビジョン」と「現場」


そういうもの同士を、繋ぐことこそが「コンサルタント」の使命であり、真骨頂なのかな、と。


これ、本当に難しいんですけどね(笑) ただすごくやりがいはあります。できたときはお客様に本当に喜ばれますしね。


このブログでも、少しでも貴方がそうしたものを掴める様、これからも情報を発信していくつもりです。



なんかプロジェクトがひと段落するとしんみりしちゃいますね(笑)


それではまた、明日からよろしくお願いします。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
本日の記事は如何でした? よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じてくれたら応援してくださいねm(__)m
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

2007年02月05日

「考える」ということ。

こんにちは、優也です^^


今日は「考える」ということについて軽く触れたいと思います。


いきなりですが、



「考える」ということは仕事をする上で最も重要なことのうちの一つです。



仕事柄色んな人と接しますが、社内・社外含め、「必要な分だけ考えて」居る人にはなかなか出会えません。


大抵の人は、程度の差こそあれ「こんなもんだろ」というところで思考を止めてしまいます。


これを、「必要な分だけ考える」にパラダイムシフトするためには三つのポイントを行動レベルで実践していく必要があります。


1.「思考停止しない」 ⇒ 「こんなもんだろ」は禁句。


2.「徹底的に考える」 ⇒ 「”答えにたどり着いた”と自信を持って言えるまで考える」


3.「『考え方』について常に考える、学習する」 ⇒ 「考えるための道筋を頭の中にためる」



もうちょっと詳しく説明しますね。

1.の思考停止と2.の徹底的に考えるですが、似ているようでちょっと違います。

「止まらないで歩け」

「辿り着くまで歩け」

と言っているのと一緒です。逆に言うと、「止まらない」と「最後まで進む」の両方の認識を持たなければいけないくらい、「必要なだけ考える」というのは私たちにとって難しいことだ、ということです。

まずこれを強く自己の認識の中にたたき込む必要があります。


それと最後の3.ですが、これは「考える気」はある人でも、

「考え方を知らなくて、途中で分からなくなってしまい、投げ出してしまう」

ということを言っています。


これは考えることに留まらず、人間はよく分からないことをずっと続けられるほど辛抱強くは出来ていないんですね。

指導者が居ない人や、ノウハウを読まない人がスポーツで上達できないのと一緒です。



自己流でバスケットを始めて、シュートが上手く入らない ⇒ でも上手くなる方法が分からない ⇒ つまらなくて止めてしまう。


バスケ指導者がしっかり指導して、練習後必ず雑誌記事等を読んでいる ⇒ シュートの上達が早い ⇒ 楽しいので沢山練習する ⇒ どんどん上達する



これを「考える」ということに置き換えてみてください。

「どうやって考えるか」ということに関する学習にものすごく意味があることが分かっていただけるでしょう?(「考え方」についての話は、ものすごーく長い話になってしまいますのでそのうちまた書くつもりです)



こうして、


「考える」ことに対する3つの行動方針を持つことで、


仕事の効率は飛躍的に向上します。


何故って?


いわゆる「失敗」が減るからです。



「なんとなく資料を作った」  ⇒ 「上司にやり直しを命じられた」 ⇒ 「残業」

「なんとなく提案書を作った」 ⇒ 「受注に至らず」 ⇒ 「もっと売り上げてこい!」 ⇒ 「残業」

「なんとなくプレゼンした」 ⇒ 「受注に至らず」 ⇒ (同上)



どうでしょう? 一つぐらい思い当たるところ、ありますか?? 私もついこないだまではこんなのばっかりでしたよ(笑)


でも、今は違います。

「ちゃんと考える」とか「ちゃんと仕事をする」ことの効果の大きさやリスクの低さ、なにより楽しさを知ってしまったので(^^)



凄いですよ、実際。周囲が自分を見る目が変わります。

言うことに強い説得力が宿っているのが自分でもよく分かるようになります。

自分の立案した企画や提案の全体的なクオリティが上がることはもちろん、内容自体が変わります(分析が深まると、結論が変わっていくんですね)。

また、それらの資料のうち、「あっ、そこを突かれると痛いんだよなぁ」という部分が無くなっていきます。


如何でしょう? みなさんも「ちゃんと考える」、実践してみませんか??




…さて、みなさんは「ちゃんと考えて」仕事していますか?

ご意見、お聞かせ頂ければ嬉しいです。




>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
本日の記事は如何でした? よろしければコメントを頂ければ幸いです。

また、価値を感じてくれたら応援してくださいねm(__)m
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

◆◆◆ サラリーマンのためのお役立ちサイト紹介: 「ファカルティズ・コラム−ビジネス・スキルを高めるヒント集−」 ◆◆◆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。